TRAINING MENU

社員研修の詳細をご紹介します
HOME > 研修メニュー一覧 >

PDCAトレーニング企画力向上対面型研修短時間で効果的な研修管理職

㉒レゴ&えんじぇる「イノベーション研修」(4講座)

担当講師
  • 安田 真浪
  • 川村 ひとみ

チーム対抗でイノベーションに向けて企画立案を

 

レゴ&えんじぇるは、「SWOT分析&クロスSWOT」と「レゴ®シリアスプレイ®」と「えんじぇるゲーム®」の3つのプログラムを掛け合わせた研修でございます。
目的は「イノベーション」です。
例えば「業績アップにむけての新規アイデアの発掘」など、企業様の求めるを目標について、チーム対抗企画立案をいたします。

 

 

SWOT分析&クロスSWOTとは

SWOT分析:自社や自社の製品・サービスの強みと弱みを分析し、さらに市場の状況や競合の動きなどを理解します。
「強み」Strengths   内部要因 目標達成に貢献する組織(個人)の特質
「弱み」Weaknesses  内部要因 目標達成の障害となる組織(個人)の特質
「機会」Opportunities  外部要因 目標達成に貢献する外部の特質
「脅威」Threats      外部要因 目標達成の障害となる外部の特質


クロスSWOT:分析した4項目を掛け合わせ戦略を練ります。
「強み」×「機会」   自社の強みをどう活かして、市場の機会をつかむのか
「強み」×「脅威」   自社の強みをどう活かして、市場の脅威を回避するのか
「弱み」×「機会」   自社の弱みをどう克服して、市場の機会をつかむのか
「弱み」×「脅威」   自社の弱みをどう克服して、市場の脅威を回避するのか

 


レゴ ®シリアスプレイ ®とは

正式名称はレゴ ®シリアスプレイ ®技法と専用教材を活用したワークショップです。

2001年にデンマークおもちゃメーカーレゴ®︎社で完成された企業向け教育プログラムです
出題されたテーマに対してチームでレゴ®ブロックを使い、形づくります。(テーマはご担当者様との打合せから決定)
モノで考えを可視化することで、新たな気づきを発見したり、他者の意見や考えを正確に理解したりすることが可能です。
本研修では、前の「SWOT分析&クロスSWOT」
から分析した内容を基に、レゴ®シリアスプレイ®で意見をまとめ、最終的な企画立案に向けて、
チームで考えを一つにまとめる役割をになっています。

 

 詳しくはこちら ⇒ レゴ特設サイト ☜

 


えんじぇるゲーム ®とは

弊社オリジナルの2006年経済産業省に採択された教育プログラムです。
企画能力開発を導き出すワークショップで、PDCAトレーニングとして非常に有効的なプログラムです。
チームで課題解決のプランを企画 ⇒発表準備 ⇒ 発表を行います。 発表者以外はえんじぇる(投資家)になって発表を評価し、「評価応援シート」
改善案)を記入 します。
全チームが発表した後、「えんじぇる」の声(「評価・応援シート」の内容)を基にプランを練り直し再び発表を行います。この流れを繰り返します
2~3回程)。最後に「最優秀案」を投票で決定します。

 

 

このような企業様におすすめ

 業績アップのため新規企画を求めている
イノベーションを考えている企業様
社員からの斬新なアイデアが欲しい
チームビルディングを形成して組織力強化を行いたい
社員のモチベーションをアップさせ、自律的(主体的)に動けるようにしたい
社員同士でディスカッションをする中で、社会人基礎力(コミュニケーション力、企画力、分析力など)を高めたい

 

 

イノベーション研修は3STEPで行います

STEP1 自社理解&自社分析 → STEP2 考えの共有 → STEP3 企画・立案

 

STEP1.自社理解&自社分析
経営の基本である「企業理念」「経営ビジョン」「事業計画」「今期事業目標」「事業戦略」 等を理解します。
SWOT分析&クロスSWOTを活用し、自社の「強み」や「課題点」等を分析します。

STEP2.考えの共有
レゴ®シリアスプレイ®を活用し、グループで各自が考えた自社分析を「共有」し、グループで考えを一つ(企画の基)にします。

STEP3.企画・立案
えんじぇるゲーム®を活用し、STEP3で見えた新規アイデアや改善案をグループで具体的な「企画案」として落とし込みます。

企画案は、他チームからの改善案を受け、企画の練り直しを2~3回行い、最終的に「最優秀案を投票で決定します。

 

 

 

ポイント

担当者様と事前の打ち合わせを行い、オーダーメイドで中身を企画、設計する為、受講者様から「現場で使える内容」「モチベーションが上がった」「考えさせられた」等の感想を頂き、依頼企業様より結果が出る研修として高評価を頂いています。

ブレーンストーミング※1KJ法※2などのワークショップ手法も学びながらPDCAトレーニング※3となるのが、この研修の特徴です。
チーム内での自分の役割明確になり、自律的(主体的)な行動に繋がり、個々のキャリア開発はもちろん、揺るぎないチームビルディングを創り上げることができます。

 

※1 ブレーンストーミング:会議に参加した人たちが自由な発想で意見を出し合い新しいアイデアを生み出すための手法
※2 KJ法:膨大なデータを一枚一枚のカードに分けて並べそれを整理していくアイデア発想法
※3 PDCAトレーニング:「Plan(計画)」、「Do(実行)」、「Check(評価)」、「Action(改善)」の頭文字をとったもので、業務の効率化を目指す方法

 

研修概要

対 象   管理職(課長・係長)、リーダー社員
受講方法  対面型
講 座   全4講座

時 間   
6時間×4回 (合計24時間)

定 員   20名
教 材   レゴ®ブロック、レジュメ、マジック、模造紙、付箋
講 師   川村 ひとみ レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター
      安田 真浪 課題解決コンサルタント、株式会社トライアングル・トラスト代表取締役

 

 

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせは下記よりお願いいたします

お問い合わせフォーム ☜
TEL 0120-706-008
Mail info@triangle-trust.jp

 

詳細説明をご希望(オンライン)される場合や、ご質問、ご要望等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

【カリキュラム】

【1】キャリア意識形成&課題解決トレーニング
①会社とは?働くとは?を考える
②社会人基礎力自己診断
③キャリアを振り返り、キャリアデザインを描く
④リアルロールプレイング
(発生した問題の対処方法について、チームで話し合い解決に挑戦するワークショップ体験)

【2】自社理解&自社分析
STEP1:自社理解&自社分析

①自社を再確認する
「企業理念」「経営ビジョン」「事業計画」「今期事業目標」「事業戦略」など
②会社を理解する
会社シートに記入する。会社の3つの財産とは。
③会社の現状理解
研修の目的確認。現在の状況把握。一年後の日本の経済状況の推測。自社の1年後の予想。
④業界&隣接業界の動向をみる
業界の動向は?隣接業界の動向は?
⑤SWOT分析
会社の現状分析(自社や自社の製品・サービスの強みと弱みを分析し、さらに市場の状況や競合の動きなどを理解する)
⑥クロスSWOT分析
事業戦略立案(分析した4項目を掛け合わせ、戦略を練る)

【3】問題抽出トレーニング&課題解決実践①
STEP2.考えの共有、STEP3.企画・立案

(1)レゴ®シリアスプレイ®
「SWOT分析&クロスSWOT」から分析した内容を基に、レゴ®シリアスプレイ®で意見をまとめ、最終的な企画立案に向けて、チームで考えを一つにまとめる。(例)「今の会社をつくる」
現在の姿から会社の特徴をピックアップして、会社の強み弱みを把握するなど。

(2)えんじぇるゲーム®
分析結果をもとに、会社の現状を踏まえて「業績キープ・業績アップ」ために何をすべきかをチームでプラン作成します。
① ブレーンストーミング
② アイデア出し
③ KJ法、まとめ(プラン作成)
④ 発表準備
⑤ 発表
⑥ 他チームはえんじぇる(投資家)になって評価
⑦ 改善案を発表チームに渡す

【4】課題解決実践②
3で他チームから受け取った「改善案」を参考に、再度プランを練り直し、プランのブラッシュアップを図る。
① 評価内容をもとに内容の練り直し
② 再発表準備
③ 再発表
④ 他チームはえんじぇる(投資家)になって評価
⑤ 再評価内容をもとに内容練り直し
⑥ 再再発表準備
⑦ 再再発表
⑧ 他チームはえんじぇる(投資家)になって評価
⑨ 最優秀案を投票で決定

担当講師

川村ひとみ

レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター 
米国NLP™協会認定NLPマスタープラクティショナー、NLPコーチ™

社員が互いを理解して、協働意識を持つことが「組織づくり」のスタートです。

担当講師

安田 真浪

株式会社トライアングル・トラスト代表取締役・課題解決コンサルタント・武道家・
中小企業庁ミラサポ専門家派遣登録専門家・愛知労働局講師

社員研修とコンサルは、会社が変わる、社員が変わるための手段です。おまかせください。

受講方法

テーマ別

対象者別

ニーズ別

組織開発別

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.