TRIANGLE TRUST

2017-05-23

イメージはトレーニングジムに行く感覚 ~社員基礎力向上研修~

おすすめコラム 研修

社員基礎力向上研修コラム

研修担当、桑田です。

 

先日、次世代リーダー6期生と7期生のフォローアップ研修を行いました。

その中で、普段の業務の中で抱えている問題を出し合ってケーススタディを行ったのですが、

よくある問題であり、どの会社にも当てはまる、基本的かつ重要なケースが提起されました。

(このときの話については別のコラムで詳しくお伝えします)

 

具体的に解決法を話し合っていきましたが、結論のその先にあったのは、

結局は「意識」であり「人」である、ということでした。

 

このときのメンバーは課長級の方々ばかりでしたが、

「企業は人なり」「人の意識なり」ということを再確認して終わりました。

参加者(リーダー)が部下に望むこととは?

そのとき、参加者が部下に望むこととして挙げたのが、

・仕事への取組み方=意識

・コミュニケーションの取り方

・報連相の取り方

など、非常に基礎的な力ばかりでした。

 

私自身、この現場を預かるリーダー達の生の声を聴いて、

これらの基礎力がどれほど重要か、あらためて思い知らされました。

 

実は、高度なスキルアップは必要なくて、

基本に返って、何度でも基礎を学び直すことが、一番の近道なのでは?

 

社員としての基礎力アップは企業全体の力を強化します。

ゆるぎない企業の底力は、個人個人の力からしか生まれません。

 

企業は人なり…この言葉通りです。

「社員基礎力向上研修」は6月よりスタート!

そこで6月より、いよいよ社員基礎力向上のための研修をスタートさせることにしました。

社員の基礎力は、スポーツでいう筋トレのように、繰り返しトレーニングするに限ります。

 

ですからまさにこの研修は、トレーニングジムに通うように「気になるところを修正できる」ことを

念頭に企画しました。

 

そのため、強化したいテーマを何度でも何人でも選択して受けていただける、

自由度の高い仕様になっています。

 

 

ひとテーマ一日で完結

足りないところ、わからないところを選んで補完。

 

テーマは、「キャリア意識形成」「ビジネスマナー」「会社のルール」「コミュニケーション」

 

「もう少し会社への帰属意識や主体性を持ってくれれば…」

「もうちょっとコミュニケーションをなんとかできないか…」

「挨拶がいまひとつだが、いまさら新人と一緒に研修するわけには…」

「報告書の書き方をどうにかできないものか…」

「報連相を身に着けてもらいたいが、どうしたものか…」

 

社員の方々と接していて、こんな点が気になっていませんか?

 

対象者は、

○仕事に慣れと甘えが出てきた2~3年目社員、

○中途入社で研修の機会がなかった方、

○育児休暇から復帰した方、

○パートから社員になる方、

○自己流が気になる中堅も是非!

 

御社の大切な人材を、お任せください。

トレーニングジムに送り出すイメージでお預けくだされば、

私共トレーナーが一日指導してお返しします。

 

あとは変化を楽しみにお待ちください!

 

開催要綱はこちら

↓↓↓

https://triangle-trust.jp/seminar/1285

 

関連記事はこちら

運営WEBサイト

あいち企業図鑑
就職準備オンライン教材KNOW IT
トライアングル・トラストfacebookページ
YasudaManami Brave Message
なごや栄二丁目新聞社
トライアングル・ブログ
なごや栄二丁目新聞社facebookページ
なごや栄二丁目新聞社 学生事業部facebookページ