REPORT

研修など実施内容をご紹介します
HOME > レポート >

【アンケート結果・振り返り】新入社員_コミュニケーション研修《基礎・実践》(受講者の声)2022.春実施

担当講師
  • 松尾 朋虎(交子)

2022年春実施の「コミュニケーション研修(基礎編・実践編)」時のアンケート結果振り返りです。
受講者の声を掲載します。
★対象者:新入社員

 

 


アンケート結果

 

研修内容が理解できた

20220531_内容理解(新入7_コミュニ_サンシールド)

 

今後、仕事で役立つ内容だと感じた

20220531_役立つ(新入7_コミュニ_サンシールド)

 

今後も研修を受講したいと思った

20220531_今後も受講したい(新入7_コミュニ_サンシールド)

 

 


研修内容

【プログラム】

 

【基礎編】※3時間
1. ロケ―ショナル
2. 自己紹介
3. コミュニケーションとは?
4. 「コミュニケーション」が上手くできるようになると?
5. 人間関係を上手く形成するために
6. コミュニケーション実践
7. トーンスケール
8. まとめ

 

【実践編】※3時間
1. ロケ―ショナル
2. コミュニケーション向上 トレーニング
3. 感情のトーンスケールを使ってのコミュニケーション
4. 能力とは?
5. コントロールコミュニケーション実践
6.まとめ

 

 

《参考》研修メニュー

コミュニケーション力向上研修【基礎編】はこちらから ☜

コミュニケーション力向上研修【実践編】はこちらから ☜

 

【講義のポイント】

【基礎編】

・誰もが苦手とするコミュニケーション。うまくなるためのノウハウを学ぶのではなく、上手くいかない原因を探り、その解決策を理解します。感情を13段階に分け、相手の状況を見て、自分はどの段階で接するとスムーズなコミュニケーションになるのかを体感します。人との接し方に目安が出来ます。

 

【実践編】

・人は、コミュニケーションが出来れば出来るほど活き活きし、出来ないと気持ちが落ちていきます。楽にコミュニケーションする基礎から、話す、聞く、動揺しない、話しかける、相手に話させる、話の本題に戻す、気分を害した相手の動揺を処理する、終わらせるなど、コミュニケーションで必要な様々な技術の実践をします。

 

 


受講者の声

1.研修を受講して気づいたこと、わかったこと

・感情の成り立ちが知れた。
・コミュニケーションの大切さと難しさを改めて知る事ができた。
・仕事には、コミュニケーションが一番大切

・自分の思いを人に伝える目を見て話すことは難しい。
・人の話を聞くことの大切さがわかった。

 

2.明日からできること

・もっと良いコミュニケーションが取れるように、受け答え表情などに特に注意していこうと思った。
・わからないことは、自分で調べる
・相手の感情を感じながら会話をしていこうと思う。
・人の話はよく聞くようにする。
・相手にものごとを伝えるときは、しっかり目を見て話す、ごもごもと話しがちなのでそこを直していきたい。

 

 

コミュニケーション力向上(基礎編)コミュニケーション力向上(実践編)ついてのお問い合わせはお問合せフォームよりお願いいたします。

担当講師

松尾 朋虎(交子)

演劇人 ・舞台演出家・脚本家・プロデューサー

コミュニケーションエラーに悩む若者たち、解決のポイントを学び克服しましょう!

こちらの研修を見た人は、このような研修も見ています

よく読まれている記事

よく使われるタグ

講師をご紹介いたします。

研修プログラム

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.