REPORT

研修など実施内容をご紹介します
HOME > レポート >

【アンケート結果・振り返り】ダイバーシティ研修(受講者の声)2022.夏実施

担当講師
  • 安田 真浪
  • 木村 彰吾

2022年夏実施のダイバーシティ研修時のアンケート結果と振り返りです。
受講者の声を掲載しております。
★業界:出版・印刷業

★対象者:係長クラス、一般

 

 


アンケート結果

 

研修内容が理解できた

20220803_内容理解(16名_ダイバーシティ_大日本印刷)

 

今後、仕事で役立つ内容だと感じた

20220803_役立つ(16名_ダイバーシティ_大日本印刷)

 

今後も研修を受講したいと思った

20220803_今後も受講したい(16名_ダイバーシティ_大日本印刷)

 


研修内容

【プログラム】

キャリア意識形成 ※30分

・企業のテーマ
・社会人基礎力
・グループとチームの違い

 

レゴ®シリアスプレイ® ※3時間

・オリエンテーション
・レゴ®シリアスプレイ®導入
・ワークの説明
・ワークの練習
・ワーク
テーマ①「私から見た現在の職場」
テーマ②「私が考えるより快適な職場」
テーマ③「私たちが考えるより快適な職場」
・各グループごとでのプレゼン
・振り返り

 

 

《参考》関連研修メニュー

レゴ®シリアスプレイ®「自分の仕事の役割を把握&チームビルディング」 ☜

 

 

【講義のポイント】

レゴ®シリアスプレイ®は身構えず、本音で意見交換が出来ます。そして、知らなかった互いの一面を理解しあうことで、互いを理解し合い、チームビルディングを形成します。

 

 


受講者の声

1.研修を受講して気づいたこと、わかったこと

・思いをにする難しさを改めて感じた。
・自分の職場に対する思いが、自分が思っていたよりいろいろ出てきた。
・社内の情報(目標など)が共有できておらず、コミュニケーション不足を感じた。
・各個人の思いを聞いて、誰一人否定する人がなかった。他人を認め、話を聞いてあげることが重要だと思った。
・グループではなく、チームにならないと力が大きくならないと思った。

 

 

2.明日からできること

・チーム内で、会話を大切にして人の意見をしっかり聞くようにしたい。
・いろいろな人、考え方があってそれぞれを認め合いながらより良い方向へ向けていく。
・現状より多く仲間とコミュニケーションをとる。また、を作っていく。
・今回の研修で学んだことを仕事で活かせるようにしたい。
対話をして意見を出し、良い職場にする。

 

 

レゴ®シリアスプレイ®「自分の仕事の役割を把握&チームビルディング」 ☜  についてのお問い合わせはお問合せフォームよりお願いいたします。

担当講師

木村彰吾

レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター 
米国NLP™協会認定NLPマスタープラクティショナー、NLPコーチ™

誰もが仕事で輝ける社会づくり」をモットーに、責任感を持ってキャリア支援を行っています。

担当講師

安田 真浪

株式会社トライアングル・トラスト代表取締役・課題解決コンサルタント・武道家・
中小企業庁ミラサポ専門家派遣登録専門家・愛知労働局講師

社員研修とコンサルは、会社が変わる、社員が変わるための手段です。おまかせください。

こちらの研修を見た人は、このような研修も見ています

よく読まれている記事

よく使われるタグ

講師をご紹介いたします。

研修プログラム

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.