TRIANGLE TRUST

次世代リーダー研修

Next Leader's Training
合同メリットを存分に活した育成スキーム
一人ひとりの育成に適した少人数制(15~20名)の集合研修です。新卒入社の社員は自分の会社しか知らないため、他社の社風や考え方に触れ、自社にない手法を学ぶことは、刺激的です。今までにない新たな発見や気づきは、今後のリーダーとしての行動に変化をもたらせます。
会社を超えた交流、仲間づくり
しごとの悩み、相談相手はもちろん、ビジネスパーソン、キーマンなど、しごとをするにあたって大切なのが「ひとネットワーク」です。業種に関係なく、同じ立場・役職者のひとは、仕事人生の中で「大切な仲間」となるでしょう。社外だから築ける関係があり、これもリーダーを育成する上で欠かせない環境です。
ケーススタディ、ワークショップの充実
研修の後半は、リーダー育成に欠かせないケーススタディやワークショップなど参加型のメニューとなります。リーダーの育成は、聴くだけでなく、体感することも必要で、さまざまな社内の課題への解決策を学び、そのための考え方を身につけます。

リーダーのためのキャリア意識形成

主な内容
  • 産業界、隣接業界の現状
  • 自己のキャリア再確認(自己理解)
  • 会社理解度チェック(自社理解~自己理解)
  • 自分にとって仕事とは?働くとは?
  • 管理職とは?
  • キャリアデザインとは?
詳細

リーダー自身のキャリアを見直し、自分はどのような働き方をしてきたのか、再認識した上で、自社をどの程度理解しているのかを客観的に認識します。また、今後どのような働き方をするか、あらためて考え、まとめ、発表することで、自己への宣言となり、以降の研修への意欲を高めます。

リーダーのためのコミュニケーショントレーニング

主な内容
  • コミュニケーションとは?
  • 部下との良好なコミュニケーションの重要性
  • 傾聴、コーチトレーニング
  • ロールプレイング
詳細

リーダーに必要なコミュニケーション能力を身に付けるため、コミュニケーションを基本から理解し、実践的なトレーニングによって部下を活かせるスキルを身に付けます。

リーダーのための人材育成基礎

主な内容
  • 「指導」の前に行うべきこと
  • 社員の可能性を引き出す接し方
  • 人材育成の3大ポイント
  • ロールプレイング
詳細

部下を「指導」することは普段から行っていてもその効果がなかなか現れない場合、もっと基本的なところに目を向ける必要性があります。人間の本能的な傾向を知り、的を得た具体策を知ることで育成の壁をひとつ越えることができます。

リーダーのためのタイプ別部下育成法

主な内容
  • コミュニケーションタイプとは?
  • 自分のタイプ、部下のタイプを知る
  • タイプ別ほめ方、叱り方
  • 自己のマネジメント特性を知る
  • 人的資源の活かし方
詳細

リーダーは社員の傾向を掴むことが大切です。部下のタイプを知れば、適切な伸ばし方を知ることができます。また、人的資産を活かすため、自己のマネジメント特性を知り、得意な部下育成の方法を理解します。

リーダーのための組織づくり

主な内容
  • 昨今の人材事情
  • 自社人材の客観的分析と傾向把握
  • ワークショップで学ぶ組織運営の基本
  • アクションプランニング
詳細

自社人材についての分析を通じて傾向と対策を追求し、組織作りのポイントを学びます。ワークショップを通じてケーススタディすることで、組織編成の考え方、トラブル発生の余地、対応策などを知り、事前に備え、事由発生時の早期対処に役立てます。自信を持って組織運営に取り組むことが出来るようになります。

現在募集中の次世代リーダー育成

2017.09.07〜 次世代リーダー研修10期生 5回コース 

運営WEBサイト

採る・育てるパック
あいち企業図鑑
トライアングル・トラストfacebookページ
YasudaManami Brave Message
なごや栄二丁目新聞社
トライアングル・ブログ
なごや栄二丁目新聞社facebookページ
なごや栄二丁目新聞社 学生事業部facebookページ