TRAINING MENU

社員研修の詳細をご紹介します
HOME > 研修メニュー一覧 >

PDCAトレーニングキャリア意識形成キャリア開発クレーム対応コミュニケーションシニア社員ソリューションダイバーシティビジネスマナーリーダー社員ロジカルシンキング仕事の基本働き方改革の実現対面型・オンライン快適な職場づくり新人・若手層の定着新人・若手層の早期戦力化業務改善現場対応力生産性向上研修の内製化社内活性化管理職組織形成課題解決部下育成

⑰仕事の基本学び直し(8講座)【指導者編】

担当講師
  • 安田 真浪
  • 高橋 康友

~仕事の流儀を再確認し、正しく部下指導ができるようになる~

 

 

研修内容

講座は8講座で編成されており、仕事を行うにあたって大切な仕事の流儀(やり方)の基本知識を体系的に習得していただきます。
管理職(課長・係長)様を対象としており、部下指導に活きる内容となっております。
ビジネス常識を8分野に分け、体系的に習得していただきます。

 

 

ポイント

あいまいな認識を学び直し、正しく理解することで、部下の育成に役立てて頂けます。
中小企業診断士の講師が設計したビジネス常識8分野の声入りパワーポイントを基に、課題解決コンサルタントが解説いたします。
解説は、事前にご担当者様とのヒアリングでお伺いした内容を基に、会社に合った(業界の状況など)内容で設計いたします。
講義は、Q&Aを織り交ぜて進行し、参加型で行います。

 

 

研修概要

対 象   リーダー社員管理職社員(課長・係長)、シニア社員
受講方法  対面型・オンライン
講 座   全8講座

時 間   
90分×8回 (合計12時間)

定 員   対面型30名、オンライン4~30名
教 材   レジュメ(パワーポイント)

 

 

講師

講師紹介ページはこちら ☜

 

高橋 康友
中小企業診断士

 

解説

安田 真浪
株式会社トライアングル・トラスト代表取締役・課題解決コンサルタント・武道家・中小企業庁ミラサポ専門家派遣登録専門家・愛知労働局講師

 

 

実施後レポート(受講者アンケート)

2021年春実施の「仕事の基本学び直し8講座『指導者編』」のアンケート結果です。
体験会の受講者の声を掲載しております。(対象者:課長、係長クラス《製造業》)
受講者感想も掲載します。

実施後レポートはこちら ☜

 

 

研修プログラム(カリキュラム)

【カリキュラム】

【1】プロとしての心構え
社会人としてのルール、ビジネスパーソンとしてのルールを守り、そして、自らのルールを律して行動することが求められます。
本講座では、仕事における心構えを理解し、守るべきルールを実践できるようになることを目的としています。
① 会社とは何か、組織とは何か
② 仕事と報酬の関係
③ 会社のルールを説明できるようにする
④ コンプライアンスを徹底する
⑤ けじめをつける習慣にする

【2】ビジネスマナーを身につける
ビジネスマナーは、仕事を円滑に進めるための礼儀作法です。
本講座では、ビジネスでの基本的なマナーの意味、意義、目的、内容などを理解し、実践できるようになることを目的としています。
① 基本のマナー
② 会話のマナー
③ 社内のマナー
④ 社外のマナー
⑤ 文書のマナー

【3】成果を上げる報告・連絡・相談
「報告」「連絡」「相談」が適切に出来ることは、仕事におけるコミュニケーションの基本です。
本講座では、「報告」「連絡」「相談」の重要性を理解して常に実践できるようになることを目的としています。
① 報告・連絡・相談が大事な理由
② 「報告」のコツ
③ 「連絡」のコツ
④ 「相談」のコツ
⑤ 会議の上手な進め方

【4】仕事の進め方
仕事で成果を上げるためには、依頼された仕事の意図や内容を的確に把握して実行することが必要です。
本講座では、仕事で成果を上げるために必要なポイントを押さえて実践できるようになることを目的としています。
① 仕事で求められるもの
② 聞く技術を磨く
③ 具体的に把握する
④ 進め方のコツ
⑤ 要点をつかむコツ

【5】分かりやすく伝える
顧客や取引先、または上司に内容を伝えるとき、相手が内容を理解してかつ納得できるようにすることが必要です。
本講座では、分かりやすく相手に伝えるコツをつかんで実践できるようになることを目的としています。
① 結論とストーリーを大事にする
② 具体的に伝える
③ 相手の疑問を解消する
④ 図やグラフの有効活用方法
⑤ 分かりやすい文書の書き方

【6】段取り上手になる
仕事に想定以上に時間がかかったり、同じミスが発生したりするのは、「段取り」ができていないことが要因のひとつです。
本講座では、効率的に仕事を進めるための「段取り」の基本を習得することを目的としています。
① 仕事の手順を明確にする
② 全体の流れと関係者を把握する
③ 結果を出す計画の立て方とチェック方法
④ 改善提案の進め方
⑤ 段取り上手のコツ

【7】5Sで仕事の効率と効果を上げる
仕事の効果や効率を上げるには、「5S」を活用することが有効です。
本講座では、「5S」の意味、意義、目的、内容などを理解し、実践できるようになることを目的としています。
① 5Sで出来ること
②「整理」の実践方法
③「整頓」の実践方法
④「清掃」の実践方法
⑤ 5S定着のポイント

【8】3年アクションプラン
講座のまとめと全体の振り返りをして、これから3年間のアクションプランを作成します。
① まとめ
② 振り返り
③ 3年アクションプラン作成

担当講師

高橋 康友

中小企業診断士

基本知識を習得し(土台づくり)、自ら考えて行動する人材育成をめざしましょう。

担当講師

安田 真浪

株式会社トライアングル・トラスト代表取締役・課題解決コンサルタント・武道家・
中小企業庁ミラサポ専門家派遣登録専門家・愛知労働局講師

社員研修とコンサルは、会社が変わる、社員が変わるための手段です。おまかせください。

受講方法

テーマ別

対象者別

ニーズ別

組織開発別

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.