TRAINING MENU

社員研修の詳細をご紹介します
HOME > 研修メニュー一覧 >

2~5年目社員SDGsイノベーション創出コミュニケーションサステナビリティシニア社員チームビルディングリーダー社員レゴ®シリアスプレイ®人事担当者体感型営業社員対面型・オンライン新入社員次世代リーダー育成短時間で効果的な研修社内活性化管理職

㉚2030SDGsカードゲーム体感型研修

担当講師
  • 寺島 義智
  • 木村 彰吾

SDGsの本質を体感で理解し、どのように実践していくかを考える

 

 

研修内容

SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」で採択された、国際社会が協力して目指すゴール(国際目標)です。
2030年に向けた17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

日本では、2016年から日本政府がSDGsの取組を始めました。その後、経団連「企業行動憲章」にSDGsを盛り込んだことから、一気に企業に導入されることになりました。
行政も全国で「SDGs未来都市」選定し、その地域企業を登録に促すなど、ビジネス界で加速度的に関心・注目が集まっています。

 

しかし、一方で、
💭話が大きすぎていまいちピンとこない
💭企業登録制度には申請したいが、何をしたらいいのかわからない
というお話をよくお聞きします。
そのような企業様に本研修はおすすめです。

 

研修では、SDGsとは何か、そしてSDGsの本質をカードゲームを通して理解します。

 

 

ポイント

「モノ」を活用した体感型研修は、通常の座学とは異なり、研修に参加しやすいのが特徴です。
また、ワークショップは全員参加型で、受講者同士が交渉したり協力したりしながら行う為、「チームビルディング」「リーダーシップ養成」にも有効です。

講師は2030 SDGs認定ファシリテーターであるとともに、レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーターも取得しているため、ワークショップ後の振り返りではレゴ®シリアスプレイ®を行うことも可能です。(対面型のみ)
レゴ®シリアスプレイ®は自分の考えを立体的に伝えることが出来るため、共通理解がしやすいのが特徴です。そのためより深い振り返りを行うことが出来、SDGsの浸透がしやすくなります。

 

 

2030SDGsカードゲームとは?

2030SDGsは、SDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりをバーチャル(疑似)体験するカードゲームです。体験を通じてSDGsの本質を理解することが出来ます。


ゲームはチームに分かれて行い、チーム同士で交渉を行いながら目標達成を目指します。
まずはじめに、このワークでの達成を目指す「個人目標」のカードを引き、そして「プロジェクト」と「時間」「お金」のカードが配られます。
そして、「お金」と「時間」カードを使って話し合い交渉をしながら目標達成に向けて「プロジェクト」を行っていきます。
さまざまな価値観違う目標を持つ人々がいる世界で、我々はどうやってSDGsのゴールを実現していくのか・・・
身近に感じられず、なかなか向き合えないSDGsについて、ゲームを使いプレイフルに学ぶことができます。
気がつけば誰もが熱中してゲームに取組み、その世界で起きる様々な出来事から、一人ひとりが、そして組織が、どうやってSDGsとつながっていくかを気づくきっかけを創造します。
ゲームを実施した後に参加者同士で対話することで「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」、そして「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を体験的に理解することができます。

 

 

【オプション】レゴ®シリアスプレイ®で振り返りを深める

正式名称はレゴ ®シリアスプレイ ®の技法と専用教材を活用したワークショップです。
2001年にデンマークおもちゃメーカーレゴ®︎社が教育理論「コンストラクショニズム」をもとに開発した企業向け教育プログラムです。
出題されたテーマに対して自分の考えをレゴ®ブロックを使って話します。モノで考えを可視化することで、新たな気づきを発見したり、他者の意見や考えを正確に理解したりすることが可能です。


研修の振り返りでレゴ®シリアスプレイ®の技法を使用する事が可能です。(対面型開催のみ)
レゴ®ブロックを使うことで、頭の中にある、なかなか言語化できないもの見える化する事が出来るようになります。あやふやだった対話にはっきりと形がつき、参加者同士の対話が深まり問題解決に繋がっていきます。

振り返りの内容は、研修の目的や目標、対象者の方々に合わせてデザインすることが可能です。

ご要望にあわせた、専用のワークショップとしての開催となります。お客様の研修目的ニーズを最大限に取り入れ、デザインしたものをご提供しています。

レゴ®シリアスプレイ®特設サイトはこちら ☜

 

 

研修概要

対 象   新入社員2~5年目社員リーダー社員、管理職、営業社員、人事担当者、シニア社員
受講方法  対面型・オンライン
時 間   
150分(レゴ®シリアスプレイ®付きは180分)

定 員   5~20名
教 材   2030 SDGsカードゲーム

 

 

実施後レポート(受講者アンケート)

2021冬に、ウインクあいちで「カードゲーム&レゴ®「SDGs体感型研修」無料体験会」を実施しました。
体験会の受講者の声を掲載しております。(対象者:人事・総務ご担当者、営業職ほか)

実施後レポートはこちら ☜

 

 

オンライン無料体験会受付中!

研修の導入をご検討中の企業様に、まずは2030SDGsカードゲームがどのようなものなのかを体験いただくための無料体験会を受付しております。
オンラインで2030カードゲームを行う場合は、実際のカードゲームではなくオンライン上で行います。
ご希望の企業様は、お問い合わせフォーム、またはMLよりご連絡くださいませ。

 

体験内容:2030SDGsカードゲーム研修
時間:80分
内容:SDGsの説明とゲームの説明(35分)、ゲーム(30分)、
振り返り(15分)
受講方法:オンライン(Zoom)

 

 

講師

講師紹介ページはこちら ☜

 

木村 彰吾(中部~関西地域担当)
レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター・国家資格キャリアコンサルタント・メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種・2030 SDGs認定ファシリテーター

 

寺島 義智(関東地域担当)
レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター・2030 SDGs公認ファシリテーター ほか

 

 

 

「SDGs持続可能な開発目標」に関する弊社のご支援内容

弊社のSDGsに関するご支援内容は こちら ☜ からご確認ください(ニュース)

 

弊社で行う、SDGsの入門から実践への研修3ステップ

 

ステップ1:SDGsを知る
㉙SDGs入門研修 ☜
・・・SDGs専門家からの講義

 

★本研修

ステップ2:SDGsの本質を体感で理解し、どのように実践していくかを考える
▶ ㉚ 2030SDGsカードゲーム体感型研修

 

ステップ3:SDGsの自社企画をプランニング、実践へ
㉒レゴ&えんじぇる「イノベーション研修」☜
・・・レゴ®シリアスプレイ® +えんじぇるゲーム®

 

オプション
プロジェクトの検証・改善・再始動を行うフォローアップ(持続化改善研修「課題解決PDCAトレーニング」)

 

 

研修プログラム(カリキュラム)

【カリキュラム】

・導入
・SDGsとは
・ゲームのルール説明
・2030SDGsカードゲーム実施
・振り返り

【オプション】
レゴ®シリアスプレイ®で振り返り

担当講師

木村 彰吾

レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター・国家資格キャリアコンサルタント・メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種・2030 SDGs認定ファシリテーター

「誰もが仕事で輝ける社会づくり」をモットーに、責任感を持ってキャリア支援を行っています。

担当講師

寺島 義智

レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター・2030 SDGs公認ファシリテーター  ほか

企業が抱える問題に対して、ワークショップを活用し解決へサポートしています。

受講方法

テーマ別

対象者別

ニーズ別

組織開発別

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.