YASUDA ISM

安田の考えをご紹介します
ホーム > 安田イズム詳細 > 【0077】後半戦はレゴ®でチームビルディングから!

2022.08.17 イノベーションダイバーシティ(多様性)チームビルディングレゴシリアスプレイ人材育成教育研修社会管理職組織経営製造業支援起業家教育

【0077】後半戦はレゴ®でチームビルディングから!

みなさん、こんにちは。

 

今年度前半戦の社員研修は、「レゴ®シリアスプレイ®」、または「レゴ®+えんじぇるゲーム®」でした。

共に、あたまに「キャリア意識形成」を入れて、まずは準備体操から取り組みました。

準備体操があることで、次のメイン研修へスムーズに進めるわけです。

この流れを確立してから、受講者満足度が本当にあがりました。

みなさん、自分たちが向き合っている課題を理解し、これからどのように働いていくのか、生きていくのかを

真剣に考えていただく。

何も考えずに、何も行動しないのではなく、何かを始めないといけないと思う

意識形成から行動に移す、行動を変えていく!

われわれは、そういった「マインドセット」からの「アクションスタート」の機会を演出することです。

 

研修は、それぞれ人間と一緒で個性があります。

講師が講義をするわけですが、まずは目的、その目的を達成するためのストーリーづくりとしての

柱となるプログラムがあります。

それをどの言葉で、どのタイミングで受講者に伝えるのか、

これが講師の腕、手腕です。

 

わたくしの社員研修の講義のイメージは、カリスマ塾講師の講義です。

最後に何を理解するのか、そのためにはどんなインパクトを与えるのか、どんなヒントを出すのか、

そういった演出と根拠、背景(裏側)やねらいが大切です。

 

たった数時間で、社員のみなさまがやる気になる、翌日から行動を起こすわけですから、

大したものだ、すごい仕事だと思います。

社内で、いつもの顔ぶれでは、まず出来ません。

わたくしどもの仕事は、1発勝負ですし、かなりのプロフェッショナルな内容です。

そんなことをいつも感じています。

 

ここ数年で、受講いただく企業様も、規模感が変わりました。

社員数が200~600名の中堅・中小企業がメインです。

その上の数千、数万規模の企業様も、最近はご依頼いただいております。

ありがたいです。

この規模感がそろってくると、非常にやりやすくなります。

問題点や課題がほぼ一緒ですから。

 

さて、8月も中旬となり、そろそろ10月~の後半戦が近づいて来ました。

コロナ禍での後半戦スタートは、チームづくりを整えてのスタートがおすすめです。

もちろん、「キャリア意識形成」も含めて、マインドセットで

今期目標額達成!をねらいましょう。

お手伝いします!

 

キャリア意識形成+レゴ®シリアスプレイ®

キャリア意識形成+自社分析+レゴ®シリアスプレイ®+えんじぇるゲーム

 

おすすめです!

 

 

トータルプロデューサー

安田真浪

 

▶ 課題解決コンサルティングTRIANGLE TRUST

https://triangle-trust.jp/

▶ LEGO®SERIOUS PLAY®技法と専用教材を用いたワークショップ

https://lsp.triangle-trust.jp/

▶ なごや栄二丁目新聞社

https://www.nagoben.jp/

▶ FB 安田真浪

https://www.facebook.com/manami.yasuda.503?fref=ts

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.