YASUDA ISM

安田の考えをご紹介します
ホーム > 安田イズム詳細 > 【0073】妖怪でつながるプロジェクト

2022.08.01 地域おこし地域活性教育社会

【0073】妖怪でつながるプロジェクト

こんにちは、安田です。

 

8月に入りました。

安田イズムですが、妖怪でつながるプロジェクトの活動が忙しくてしばらく休眠状態でしたが、

8月から復活です。

 

さて、「妖怪でつながるプロジェクト」ですが、妖怪を始めてかれこれ2年程が経ちます。

わたくし自身、実に多くのみなさまと繋がりました。

「妖怪」のパワーはすごいです。

 

では、そもそもなぜ妖怪か、というと・・・

地域地域には民話としての「妖怪話」が必ずと言っていいほどあります。

その多くが、先陣先輩の知恵や教えです。

「妖怪話」に触れることで、自分のルーツを知ったり、自分の郷土に愛着を感じたり、興味関心を抱いたり・・・

そういった「原点回帰」をねらいとしています。

 

今、この生きづらい世の中で自分自身の「原点」を知ることはとても大切です。

自分の家族や地域といった自分の周りの「原点」を知ることはとても大切です。

 

そこには、さまざまな生き方や思い、考えなどがあります。

「ああ、そうだったのか・・・」

「この妖怪は、こういうことを伝えたかったんだ・・・」

そういったことに触れる中で、

さまざまな気づきがあります。

妖怪話は、脈々と姿は変われど受け継がれてきています。

 

今回、わたくしたちは妖怪マニアではなく、

「妖怪好き」「こわいもの好き」のみなさまを対象として企画しています。

 

「妖怪」は通常マイナスイメージですが、

妖怪でつながるプロジェクトの妖怪企画はその逆。

「プラス」イメージです。

 

「おもしろそう」

「何それ」

「え~、信じられない」

 

といったみなさまに、妖怪で「元気になる」「楽しくなる」といった「わくわく妖怪」をめざしています。

 

第一弾となる「名古屋東寺町妖怪語り」の語り部は、

夜の妖怪話がお得意な山田彊一先生です。

83歳とは思えないエネルギッシュな妖怪博士です。

妖怪に魅せられて約60年。

不思議なものはすべて「妖怪」に化けてしまう先生です。

先生の紹介はまた後日書かせていただきますが、

わくわく妖怪は、山田先生、第一人者です。

 

そして、

妖怪店主が集う名古屋新栄地区の「妖怪グルメ食べ歩き」です。

個性派の妖怪店主ぞろい。

ディープな地域ですが、ここでしか食べられない妖怪グルメは、

愛知県食品メーカー様協賛の食材を妖怪店主が妖怪グルメメニューに仕上げました。

なかなかのネーミングで、なかなかの料理。

そして、味は絶品です。

 

「妖怪でつながるプロジェクト」第1弾は、いよいよ7月のウォーミングアップを終え

8月からいよいよ本番です!

 

詳細ページ

https://www.kokuchpro.com/event/665e65703f3387fbc9c37403cd42ecac/

 

トータルプロデューサー

安田真浪

 

▶ 課題解決コンサルティングTRIANGLE TRUST

https://triangle-trust.jp/

▶ LEGO®SERIOUS PLAY®技法と専用教材を用いたワークショップ

https://lsp.triangle-trust.jp/

▶ なごや栄二丁目新聞社

https://www.nagoben.jp/

▶ FB 安田真浪

https://www.facebook.com/manami.yasuda.503?fref=ts

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.