YASUDA ISM

安田の考えをご紹介します
ホーム > 安田イズム詳細 > 【0068】レゴ(R)シリアスプレイ(R)をさらに活用

2022.05.06 イノベーションコミュニケーションダイバーシティ(多様性)チームビルディングレゴシリアスプレイ人材育成体感型教育研修社会管理職組織製造業支援起業家教育

【0068】レゴ(R)シリアスプレイ(R)をさらに活用

みなさん、こんにちは。トライアングル・トラスト安田でございます。

 

4月14日カンブリア宮殿で「進化を止めないレゴ!大人戦略で躍進の裏側」が放映されました。

レゴジャパンのブロック販売についてのご紹介で、今飛躍的に売り上げを伸ばしているそうです。

その理由が、「レゴ空想」と「専門店」の大人向け戦略。

 

そして、社員研修としてのレゴ®も、注目度がアップしています。

弊社にレゴ®シリアスプレイ®研修をご注文いただく企業様もほとんどが、ものづくり企業様

製造メーカーと建設業。最近はサービス業も増えてきました。

 

レゴは、さまざまなコンテンツを重ねられるので、非常に使い勝手が良いと思われます。

まずは、「身近なオモチャ」

『新入社員をはじめとする若手社員のみなさんは、幼少時期にレゴ®ブロックで遊んだ経験がある。

そして、30代から40代になると、今まさに我が家にレゴ®ブロックがある。

子どもの玩具としてのレゴ®ブロック。

50代以上になると、レゴ®ブロックではないが、ブロックで遊んだ経験がある。

そして、このレゴ®ブロックは扱いやすさも特徴のひとつ。

はめかたもさまざま。カチッとはめるとはずれたり落ちたり、ズレたりしない。

しかし、簡単に外すこともできる。

色もカラフル。

レゴ®ブロックで形作るそのテーマは、まさにコンテンツの宝庫。

何にでも対応可能。

現実的なテーマでも、空想でも、マインドでも、何でもいける。

自分の中のそのテーマに対するイメージを形にするだけ。

慣れてくれば、どのテーマでも大丈夫。

なぜならば、レゴは、手と脳が繋がっている教育理論「コンストラクショニズム」が

根底にあるから。

 

考えなくても、作れてしまう、という教育理論。』

 

弊社では、レゴ®ブロックでの研修は、「体感型研修」という枠組みに置いて

さまざまなテーマに対応しています。

 

キャリア意識形成研修」と必ず組合せ

特におすすめは「えんじぇるゲーム®」との組み合わせです。

 

モノのあるレゴ®シリアスプレイ®で、ブレーンストーミングやチームビルディングなどの

トレーニングをしたら、

次は、モノのないえんじぇるゲーム®でのビジネスプラン作成ワークにさらにチャレンジして

プラン作成を通じて、揺るぎないチームビルディングと各種能力開発をします。

 

特に、イノベーションをこれから始める企業様にはおすすめです。

 

 

トータルプロデューサー

安田真浪

 

トライアングル・トラストHP

https://triangle-trust.jp/

レゴ®シリアスプレイ® HP

https://lsp.triangle-trust.jp/

なごや栄二丁目新聞社 HP

https://www.nagoben.jp/

Facebook 安田真浪

https://www.facebook.com/manami.yasuda.503?fref=ts

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.