YASUDA ISM

安田の考えをご紹介します
ホーム > 安田イズム詳細 > 【0014】わが社も、チームビルディング

2021.06.27 人材育成

【0014】わが社も、チームビルディング

みなさん、こんにちは。トライアングル・トラスト安田でございます。

わたくしども会社では、

毎週金曜日の8時から数名の講師専門家の先生方とミーティングを行っています。時間は60分、延長の場合は90分。

先生方と、わたくし安田、そして弊社スタッフで、テーマを事前に決めてディスカッションをしています。

 

目的は、

①チームビルディング ②情報共有 ③学び合い 以上3点です。

 

年齢が、20代から70代まで、年齢層が広いです。

先日のミーティングは、わたくしが出張のため何をするかはスタッフに伝え、ディスカッションタイムは講師の先生に進行役をお願いしました。

 

1つのテーマについて、

それぞれが「思ったこと」「気づいたこと」「取り組んでいること」「取り組んでいたこと」・・・などを、ディスカッションします。

 

決められた時間の中で進めますからルールを守らないといけません。

かといって、みなさんが大切な時間を共有するわけですから、一般的な教科書に書いてある話をしても無駄になります。

人生の先輩となる年齢層は、過去の体験話や工夫したことなどと現在の取組を。

若手はその話を聞いて感じたこと、疑問に思ったことなどを伝えながら、質問をする。

非常に有意義な時間と感じています。

ある意味、会社の組織と一緒です。

 

教育会社にありがちな「先生」になりたがるのではなく、

「学習する組織づくり」が重要です。

 

今回のディスカッションのテーマは、「組織づくりとトライアングル・トラスト」としました。

ど真ん中です。

そして、夕方にミーティング議事録を確認すると、

あるスタッフがディスカッションについて、自分の意見をまとめたものを送ってくれました。

その内容は、「わたくしたちのすべきこと」「わたくしたちの役割」について、でした。

 

非常にうれしかったです。

この取り組みが良い方向に向かっているな、と感じました。

 

ディスカッションはとても大切です。

互いの考え方などを相互理解出来ます。

特に、課題解決のコンサルティング会社は、常にさまざまな角度、立場からの視点でものごと考えないといけません。

そして、それは代表者であるわたくし1人が思っていてもいけません。

やはり、みなさんと共有です。

 

「組織づくりの3原則」は、

①目的の共有 ② 意思疎通 ③協働意識

 

わが社も、

顧客企業さま同様に「組織づくり ~チームビルディング~」を取り組んでいます。

 

 

 

 

トータルプロデューサー

安田真浪

 

トライアングル・トラストHP

https://triangle-trust.jp/

レゴ®シリアスプレイ® HP

https://lsp.triangle-trust.jp/

なごや栄二丁目新聞社 HP

https://www.nagoben.jp/

Facebook 安田真浪

https://www.facebook.com/manami.yasuda.503?fref=ts

Facebook Yasuda Manami Brave Message

https://www.facebook.com/yasuda.brave

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.