YASUDA ISM

安田の考えをご紹介します
ホーム > 安田イズム詳細 > 【0011】起業家から経営者?

2021.06.12 経営者

【0011】起業家から経営者?

みなさん、こんにちは。トライアングル・トラスト安田でございます。

今日の16時頃、遅めの昼食を会社マンション1階の喫茶店で食べていた。

そのときに、ある雑誌が目についた。

食後のコーヒーを飲みながら読んでいたら、稲盛和夫さんの記事が載っていた。

 

経営者のみなさんは、さまざまな会に入って人脈づくりも兼ねて学んでいます。

わたくしもご多分に漏れず、いくつかの経営者の会に入っていました。

そのひとつが、稲森和夫さんが塾長を務める盛和塾です。

稲盛さんと言えば、「フォㇿソフィー」と「アメーバ経営」が有名ですが、この雑誌に掲載

されていたのは、【稲盛和夫流・明るい未来を切り開く「六つの精進」】でした。

 

1.誰にも負けない努力をする

~日々、ベストを尽くして、毎日を懸命に生きる~

2.謙虚にして驕らず

~うまくいったのは、周囲の人たちが支えてくれたお陰~

3.反省のある毎日を送る

~一人になる時間を設け、自分の心や行いを見つめ直す~

4.生きていることに感謝する

~不平不満を言っても何もよくならない~

5.善行・理他行を積む

~情けは人の為ならずで、人生の結論とも言える教え~

6.感性的な悩みをしない

~反省は必要だが、後ろ向きの感情を引きずっていてはいけない~

 

1.完全ではないな、と自己反省。常に自己反省の「問い」のひとつです。

2.は、最近本当に周りへの感謝が見えて来た。掛値なしでそう思っている(遅ればせながらです)

3.こちらは得意です。常に一人反省会をしています。

4.感謝はもちろんしていますが、不平不満の延長線上のことをやっているなと思う。反省です。

5.わたくしのしくじりは、まさに「同情」です。これで何度大変な目にあっていることか・・・

6.確かに、後ろ向きの場合は「言い訳」が出てしまう。反省!

 

6項目を見て、まだまだ修行が足りないなと思いました。

 

わたくしが盛和塾の会員だったのは、もう7~8年近く前になるのか・・・

当時は、起業家としてさまざまな事業を進めていたところから、社員が増え、状況が変わって来たところだった。

 

「脱!起業家、成!経営者」

そう自分に言い聞かせてもがいていた頃でした。

 

「起業家」と「経営者」は、根本的に違います。

「起業家」のポリシーは『達成』とか、『成し遂げる』です。

「経営者」は、まずは『安定経営』、そして『発展』です。

 

起業家は攻めです。速攻です。チャレンジです。

経営者は護りで攻め。

順番というよりも、価値観が全然違います。

 

結局のところ、わたくしは未だ「起業家マインド」で、仕事を推し進めています。

自分のやくどころです。

それ故か、起業家マインドを持った方々とは、本当に気が合います。

今日の雑誌から、そんなあの頃のことを思い出しました。

 

今は、「起業家」でも「経営者」でも、自分らしく仕事が出来ればOK!

自分がすべき「お仕事」がきちんとやりきったらOK!

と感じています。

 

少しは成長した・・・かな?

 

 

トータルプロデューサー

安田真浪

 

トライアングル・トラストHP

https://triangle-trust.jp/

レゴ®シリアスプレイ® HP

https://lsp.triangle-trust.jp/

なごや栄二丁目新聞社 HP

https://www.nagoben.jp/

Facebook 安田真浪

https://www.facebook.com/manami.yasuda.503?fref=ts

Facebook Yasuda Manami Brave Message

https://www.facebook.com/yasuda.brave

 

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.