TRIANGLE TRUST

次世代リーダー育成

Next Leader's
次世代リーダー研修

御社の人材育成は順調に進んでいますか?

詳細はこちら

最近、企業・団体の経営者や人事担当者から、もっとも要望が多いのがリーダー育成。女性を含む時代を担う中核的なリーダー不足は、組織の未来にとって深刻な影を落としているようです。

先行き不透明な時代にあって、企業・団体は新たな市場開拓や都市間競争にさらされています。次の成長分野をめざすとき、組織の方針や計画の的確な遂行を促す中核的なリーダーは不可欠です。

一方、職場では、決まった仕事をこなす“プレイヤー”願望の高い若手や中堅が増える傾向にあります。出産・子育ての“キャリアの壁”に直面する女性が職場を去るケースも相変わらず多く、出世や管理職を望まない人材が増えているのも事実です。

放置すれば、組織の人事はいびつな構成となるが、準備のないまま昇進する管理職が増える事態を招くことは必至です。求められるのは、管理職となるべき人材の「動機付け=腹決め」です。

トライアングル・トラストは長年、学校でのキャリア教育、企業・団体向けの人材育成に携わってきました。中でも、自身の過去を振り返り、これからのキャリア形成へと導く教育手法は、進路指導者や人事担当者から支持を得ています。

また、異なる企業・団体どうしの合同研修も好評です。日頃はライバル関係にあるが、研修を通して刺激し合い、会社を超えた仲間や人脈作りにもひと役買っています。

埋もれがちな人材のやる気のスイッチを点灯することこそ、組織のさらなる成長にかなうものと確信しています。

5年後・10年後のリーダーを育てませんか?

「そもそも自分は何のために生きているのか?」
「そもそも自分は何のために働いているのか?」

優秀人材であればあるほど
自分の仕事のあり方に疑問を持ち、満足できない日々を過ごしています。
現代の社会人に不足しているのが、この「キャリア意識」です。
会社にとって生産性が伸びない大きな理由のひとつです。

トライアングル・トラストの研修は、
「働くがわかる」「自分がわかる」「企業がわかる」をテーマとしています。

  • 講師が受講者へテーマを振り(発信)、あたりまえの基本的な考え方を伝える
  • 受講者は自分の考えを述べ(発信)、価値観(自分の考え方)を再確認する
  • 受講者の意見、考えのポイントを掘り下げ、全体で共有する

ゼミ形式で講義を進める中で、
「自己理解」「他者理解」「自社理解」をし、
「自分の役割把握」「仕事への動機付け」「会社への帰属意識」を高め、
主体的な行動へと繋げます。
そして、実践プロジェクトで行動の持続化、定着をめざします。

一連の学びから、前頁「職業的(進路)発達課題における諸能力 4能力8要素」を習得します。

トライアングル・トラストは、
あたりまえの教育で「人材イノベーション」をする
人材育成コンサルティング会社です。

人材イノベーション 3つのSTEP

  • STEP 1

    3つの理解

    自己理解→他者理解→自社理解
  • STEP 2

    マインドセット

    「働く」「仕事」「会社」などへ動機づけ
  • STEP 3

    行動改革

    主体性を持ち、やるべきことをやる

運営WEBサイト

採る・育てるパック
あいち企業図鑑
トライアングル・トラストfacebookページ
YasudaManami Brave Message
なごや栄二丁目新聞社
トライアングル・ブログ
なごや栄二丁目新聞社facebookページ
なごや栄二丁目新聞社 学生事業部facebookページ