NEWS

ニュース詳細
ホーム > ニュース一覧 > 7~9月食材PR希望メーカー様募集「名古屋東寺町妖怪語りと妖怪グルメ食べ歩きin新栄2022」

2022.03.14 イベント開催なごや栄二丁目新聞社講演

7~9月食材PR希望メーカー様募集「名古屋東寺町妖怪語りと妖怪グルメ食べ歩きin新栄2022」

 

妖怪イベント「名古屋東寺町妖怪語りと妖怪グルメ食べ歩きin新栄2022」を7~9月に開催します(愛知県観光コンベンション「あいち冷やし旅専用サイト」等で紹介)。
食材39品目を飲食店10店舗がオリジナルメニューで提供します。
このイベントで食材をPR(有料)したい食品メーカー様、生産者様を募集しています。

 

 

 

なごや栄二丁目新聞社は、「妖怪」をコンテンツに人と人を繋ぐ、人と街を繋ぐことに取り組んできました。
本企画は、愛知県が昨年からスタートした3年事業「冷やし旅」(7~9月)の広報支援をいただきながら、名古屋妖怪の語り&妖怪グルメのイベントを東寺町のお寺と隣接する新栄地区で開催することと致しました。

ウィズコロナが長期化し不安が募る昨今です。みなさんが元気になるイベントを開催します。つきましてはご賛同を頂ける食品メーカー様ならびに生産者様を大募集いたします。

 

企画概要

名古屋市は、表に出ている妖怪話の数が少なく、潜んでいると言われています。
8月8日妖怪の日に、名古屋市内最大級の寺院群と言われる東寺町の宗圓寺「名古屋妖怪」の語りイベントを開催します。語り手は、名古屋市出身の妖怪博士こと現代美術作家エッセイスト山田彊一(きょういち)先生。非常にユニークな妖怪トークが人気です。
そして、7~9月の3カ月間は夜の街新栄の飲食店10店舗で各お店オリジナル「妖怪グルメ」を愉しむイベントを開催します。

 

イベントでは、妖怪コスプレで飲食店に行くとプレゼントがもらえます。
また、妖怪スタンプラリー10店舗すべてまわると「妖怪グルメ食材」をプレゼントします。

「妖怪づくし」でモチベーションアップ、コロナの厄払いもして、みなさまが元気になる一助になれば幸いです。

 

 

名古屋東寺町

清須越しの寺院や尾張徳川家の菩提寺建中寺などの由緒ある寺院が並ぶ地域で、現在も約40の寺があります。今回は、宗圓寺浄土真宗本願寺派 が会場となります。

 

新栄町

栄からの2・3次会客をターゲットに深夜遅くまで営業する飲食店が立ち並んでいます。
個性派のお店が多く、かつ、お店同士の結束力が強いのも特徴です。今回、その中から特に注目の10店舗で「オリジナル妖怪グルメ」を開発、提供いただくことにしました。    

 

ターゲット

・東山線で通勤通学している20~40代の方

・新栄地区在住のファミリー、20~40代の方

 

 

1.名古屋妖怪語り

開 催:8月8日(月)妖怪の日

時 間:1回目 19時~、2回目 20時~

テーマ「名古屋妖怪街道」

語り部:山田 彊一 氏  妖怪博士こと現代美術作家エッセイスト

≪プロフィール≫
1938年名古屋市生まれ 1960年 愛知教育大学美術科卒
24歳の頃から妖怪を描き始め、古くから言い伝えられた妖怪を探したり研究したりするのではなく、不思議な現象、変わった人間、建物などを全て妖怪として捉え、それを独自の解釈で妖怪に仕立て上げる。2013年7月尾張妖怪を暴きだした「名古屋力・妖怪篇」を出版。明治初期頃まで名古屋城から長母寺まで緑地帯が繋がり1本の緑の帯のようになっていて、その中では妖忌話が伝わっていた。その緑の道を「名古屋妖怪街道」と名付けた。

元CBCテレビやラジオのコメンテーター、中日・朝日・毎日・名古屋タイムスに評判のエッセイを連載していた現代美術作家日本民族芸術学会会員 名古屋をアートでおもしろくする会代表 公益財団法人堀科学芸術振興財団理事

※住吉の語り部 料亭蔦も 深田正雄氏から、名古屋妖怪の語り部としてご推薦いただく

山田彊一の 公式ブログ「そして地獄そして芸術」http://artistyamakyo.blog75.fc2.com/


プロフィール詳細 http://www7b.biglobe.ne.jp/~artistyamakyo/ 

 

流 れ:はじめに(東寺町と宗圓寺) 宗圓寺 小笠原 顕象 住職 様

    オカリナ演奏        水原 和希 様

    妖怪語り「名古屋妖怪街道」 山田 彊一  氏          

 

参加料:2,000円
※参加者の方は、食品メーカー様より提供をいただいた「妖怪グルメ食材」のおみやげがおひとり様1セットもらえます。ご家族様の場合はご家族で1セットとなります。
※「妖怪グルメ食材」のおみやげは1セット2000円ほどの金額(参加料と同額程度)を想定しています。

 

定 員:1回目、2回目 ともに 30名まで 計60名
※コロナ予防として密を避けたいので少人数開催となります。
※個人での参加を中心に考えております。夏休みでの実施のためご家族での参加も予想されますが、数組程度と予想しています。

お申込:先着順  

会 場宗圓寺 浄土真宗本願寺派  https://soenji.blogspot.com/
    名古屋市中区東桜2-18-19
≪アクセス≫地下鉄新栄駅1番出口徒歩2分
    ≪ TEL≫052-931-6051

 

 

2.妖怪グルメ食べ歩き

開 催:7月から9月の毎日

会 場:新栄の飲食店様10店舗 ※「新栄まつり」中心メンバーのお店から10店舗選抜

内容:妖怪グルメ食材(約40品目)に沿って、食品メーカー様ご指定の食品でオリジナルメニュー開発をし、「妖怪グルメ」としてお客様に提供し、喜んでいただきます。
「妖怪グルメ」は、各食材の効能を記した表を用意します。
「妖怪グルメ食べ歩き」に参加したお客様は、専用タペストリー(※1)の前で記念写真を撮り、SNS発信(特典あり)をしていただきます。(※2)
グルメを食べた後はアンケートに答えて食品メーカー様からご提供いただいた食材1点をおみやげとしてお持ち帰りいただきます。スタンプラリーとして妖怪グルメ出展の10店舗をまわると、食品メーカー様協賛の「妖怪グルメ食材」がプレゼントされます。(※3)

 

《注意点》
(※1)タペストリーは、①食品メーカー様の会社名または会社ロゴマーク ②飲食店様店名またはロゴマーク ③スポンサー企業様の会社名または会社ロゴマーク ④キャラクター をデザインしたものです。

(※2)SNS発信は、「妖怪グルメメニュー表」に、「おねがい」として、注文をして食事を摂る前後に「記念写真タイム」としてタペストリーの前で記念写真を撮影し、SNS発信(特典あり)していただくように記載します。※SNS発信は、お客様に強要はしません。

(※3)ご家族様での参加の場合はご家族で1点または1セットといたします。

 

3.食品メーカー 様

 スポンサーにご賛同いただきますと、「妖怪語り」「妖怪グルメ歩き」で以上4つのサービスをさせていただきます。

(1)商品サンプル配布    ・・・  400個

(2)アンケート実施     ・・・  100件(想定)

(3)メニュー開発      ・・・  1~3品(ご希望の品をご希望の飲食店様で)

(4)会社・商品(食材)PR   ・・・  イベントチラシ(会社ロゴマーク掲載)2000枚、タペストリー(会社ロゴマーク掲載)12枚、WEBサイト、SNS 

 

≪詳細≫


(1)ご希望の商品のサンプルは、400個のご用意をお願いします。

①内訳は以下の通りです。
・妖怪語り参加者向け      70個
・妖怪グルメ歩き参加者向け  300個
・飲食店様のメニュー開発用   10個
・予備             20個

②納入場所
株式会社トライアングルトラスト(事務局:なごや栄二丁目新聞社)
〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-7-6 丸の内Terrace803
TEL:052-228-9558 info@nagoben.jp

③期日
1回目:4月13日(水) 30個
2回目:5月10日(火)200個
3回目:7月10日(日)170個   

※一括納入のご希望される場合は承りますが、上記3回納品にご協力いただけると助かります。 

 

(2)アンケート設問のご用意  

・アンケートは、飲食店様でメニュー注文をした場合に、その都度参加者にアンケートへの協力をお願いします。(回収率30%想定)
・アンケート用紙は、統一の様式とし、設問は全7問選択方式。共通設問(2問)と食品メーカー様オリジナル設問(3問)、飲食店様オリジナル設問(2問)とします。基本形(見本)を事前に確認いただき、オリジナル設問3問をご提出いただきます。

 

(3)メニュー開発食材のご提示

・飲食店様が食品メーカー様ご指定の食材をもとに、「妖怪グルメ」オリジナルメニューを開発します。
・食品メーカー様はレシピ開発依頼をしたい飲食店様を10店舗から1から3店舗(1食材・1店舗/月×3カ月)をお選びいただき、食材をご提示いただきます。
・他の食品メーカー様食材とのコラボ(掛け合わせること)も可能です。

 

(4)PRについて

①イベントチラシ
・食品メーカー様ご指定の会社ロゴマークまたは社名を掲載します。
・2000枚印刷し、飲食店様、協力者で配布いただきます。
・但し、今回はSNSでのPRを主に行いますので印刷部数はかなり抑えております。

 

②タペストリーSNS発信
・食品メーカー様ご指定の会社ロゴマークまたは社名を掲載します。
・タペストリーは12枚作成し、飲食前後のPRグッズとして活用します。(内訳:飲食店様10店舗各1枚、語りイベント会場1枚、事務局1枚)
・具体的には、「妖怪グルメ」を食べる前後に、タペストリーの前でサンプルを持って記念写真を撮影し、インスタ等に投稿(特典あり)してもらいます。 

 

③愛知県観光コンベンション
・専用サイト「AICHI NOW」、特設サイト「あいち冷やし旅」で6月より公開されます。
・専用冊子「旬感観光あいち」7・8月号に掲載されます。(県内市町村観光協会で配布)
※観光庁「冷やし旅」事業(2021年から3年間実施)の2年目事業。愛知県観光コンベンションが2022年7から9月の3カ月間、愛知県内下の観光協会と協力してWEBサイトや冊子で全国にPRします。

 

④飲食店様10店舗
・各サイトやSNSでPRします。

 

⑤食品メーカー様各サイトやSNSでのPRにご協力いただきたい。
・今回のイベントは、SNS活用で口コミで広げ集客に繋げる形式とします。

 

 

(5)その他

①協賛金について
1社につき、3万円(税別)を申し受けます。

 

②ご応募締め切り
4月 1日(金)

 

③スケジュール   

4月 1日(金) お申込〆切 ※イベントの手引きと協賛金の請求書送付

         会社ロゴデータ提出(印刷物掲載用)

         サンプル商品決定

4月 8日(金) 協賛金振込み〆切

         チラシデータ確認いただく  

4月13日(水) タペストリーデータ確認いただく

         サンプル30個と商品資料を事務局へ送付

         飲食店選定(飲食店へのリクエスト内容も提出)

5月10日(火) サンプル200個、事務局へ送付

5月13日(金) レシピ内容確認

5月31日(火) レシピ内容と効用、メニュー表など確認

6月 1日(水) プレスリリース

         PR(SNS)ご協力ください

6月10日(金) 愛知県観光コンベンションWEBサイト紹介

7月10日(日) サンプル170個、事務局へ送付

8月15日(月) 7月顧客数(店舗)報告

9月15日(木) 8月顧客数(店舗、語りイベント)報告

10月15日(土) 9月顧客数(店舗)報告

 

 

4.10店舗の飲食店様

新栄の飲食店様10店舗 ※新栄駅から徒歩1分から6分のお店です。
≪候補≫
①中華ダイニング くうかい (創作中華)
②レベル4         (バル)
③やしろ          (割烹)
④ぽろホームメイドキッチン 新栄店 (おばんざい 居酒屋)
⑤サルーン         (バー)
・・・ほか 全部で10店舗

 

5.妖怪グルメ食材

ネギ、オクラ、ニンジン、サトイモ、ニラ、白菜、大根、長芋、赤かぶ、梅、なめこ、鰹、昆布、西京焼き、香草焼き、鶏肉、たこ、大豆、小豆、黒豆、みそ、赤飯、

蕎麦、うどん、納豆、ニンニク、シソ、山椒、バジル、唐辛子、天然塩、生姜、柚子胡椒、パイナップル、桃、マンゴー、いちご、葡萄、りんご、日本酒、地酒、梅酒入り飲料

※飲食店様には上記の食材を参考としてご提示します。上記を組み合わせて、且つ食品メーカー様からご提供いただける食品・調味料等を用いて「妖怪グルメメニュー」の開発をして頂きます。

 

お問い合わせ

トライアングル・トラスト 事務局

お問い合わせフォーム ☜
TEL 0120-706-008
Mail info@triangle-trust.jp

 

ご質問やご相談などお気軽に事務局までお問い合わせください。
オンラインでのご面談も承っております。

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.