YASUDA ISM

安田の考えをご紹介します
ホーム > 安田イズム詳細 > 【0003】若者の未来を創りたい

2021.05.16 社会

【0003】若者の未来を創りたい

みなさん、こんにちは。トライアングル・トラスト安田でございます。

新型コロナウイルス緊急事態宣言が、16日、本日より9都道府県に拡大されました。出口の見えない戦いに皆が不安を抱えています。

 

昨夜、報道系TVで、海外の留学生について特集をしていました。

日本にあこがれていたフィリピン国籍の女性です。

彼らの一番のネックは収入。コロナ禍でアルバイトがないこと。そして、就職先。

就職は日本人との賃金格差も指摘されていました。

 

以前の報道番組では、地方から東京の大学に進学した日本の学生が、一度も大学に通うことなく休学を決めた内容でした。

大学に4月以降はじめて行ったのがその手続き。ずっと借りていたアパートには梱包したままの荷物があり、それを運び出していました。アパートに来たのは二度目。

親の負担を減らしたいと休学を決めたそうです。

 

昨今の特に政治の動向を見ていると、「思わく」先行で、若者に対するこころがないと感じます。

少子化の今、若者は大切な存在です。

わたくしたちの未来を託す若者たちが、コロナに限らず、ぞんざいに扱われていると思えてなりません。

わたくしたちの仕事は、若者に接する機会が多く、

最近は、特に、彼らが自分たちの将来について真剣にを考えていると感じます。

それは、この先に「輝き」や「夢」が見えないので、自分たちで切り開こうとしています。

 

自分自身、人生を振り返ってみると、実に様々な経験を積んで来ました。

そして、その先には、必ず「夢」がありました。

 

コロナに限らず、わたくしたちは今さまざまな問題を抱えています。

わたくしたちはその問題を解決するにあたり、次の時代を担う若者を中心に考えましょう。取り組みましょう。

今の様な彼らに「おとなたちのツケを先送りする」考え、やり方ではなく、

若者が将来に夢を持てる、期待できるものにしていきたいと考えます。

人生100年時代。20歳の若者には、その先の人生が80年もあります。

そこに期待が出来ないのは悲しいことです。

 

トータルプロデューサー

安田真浪

 

トライアングル・トラストHP

▶ https://triangle-trust.jp/

レゴ®シリアスプレイ® HP

 https://lsp.triangle-trust.jp/

なごや栄二丁目新聞社 HP

 https://www.nagoben.jp/

Facebook 安田真浪

 https://www.facebook.com/manami.yasuda.503?fref=ts

Facebook Yasuda Manami Brave Message

 https://www.facebook.com/yasuda.brave

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.