TRAINING MENU

社員研修の詳細をご紹介します
HOME > 研修メニュー一覧 >

オンライン研修ダイバーシティマネジメント戦略推進管理職

⑮マネジメント研修(22講座)

担当講師
  • 安田 真浪
  • 高橋 康友

~経営の基本知識を理解する~


管理職(課長・係長)のみなさまが、経営者マインドを持って業務を行うために「経営全般に関する基本的知識」を学ぶビジネススクールです。
経営に必要な「経営」「営業・開発」「人事」「組織」「財務」の5つのカテゴリーを学びます。トータルマネジメント力の向上をめざします。

 

ポイント

公式を理解するのではなく、しくみの理解や考え方、捉え方を学びます。
なぜそのようにするのか、なぜそれが必要なのか、どうしてそうなのか、そういった背景や成り立ちなどを理解できると応用力や対応力が身につきます。

5つのカテゴリーは、それぞれ4テーマずつで構成されています。中小企業診断士の専門家がこの講座に向けて書き下ろしたオリジナルの内容です。その内容を課題解決コンサルタントが受講者の業界などにあわせて事例紹介などを行い、解説いたします。わかりづらい内容については、その背景や成り立ち含め、かみ砕いてわかりやすく説明いたします。

 

研修概要

対 象   管理職(課長・係長)
受講方法  オンライン
講 座   全22講座

時 間   
90分×22回 (合計33時間)

定 員   2~6名
教 材   レジュメ(パワーポイント)
講 師   高橋 康友 中小企業診断士(声)
      安田 真浪 課題解決コンサルタント、株式会社トライアングル・トラスト代表取締役
解 説   安田真浪

 

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせは下記よりお願いいたします

お問い合わせフォーム ☜
TEL 0120-706-008
Mail info@triangle-trust.jp

詳細説明をご希望(オンライン)される場合や、ご質問、ご要望等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

【カリキュラム】

【1】キャリア意識形成①
「キャリアのたな卸しシート」を記載し、その内容を掘り下げ自己分析します。
①「キャリアのたな卸し」分析 幼少時期~小学生
②「キャリアのたな卸し」分析 中学生~高校生
③「キャリアのたな卸し」分析 大学時代~就職
④「キャリアのたな卸し」分析 自社入社~現在

【2】キャリア意識形成②
「会社のたな卸しシート」を記載し、その内容から会社分析、自社理解を深めます。
①「会社のたな卸し」分析 創業に至った経緯
② 会社概要からわかる「わが社」
③ わが社の特徴は何か?
④ 自分の役割は何か?

【3】経営① 経営革新 (企業戦略)
企業戦略を立てるプロセスと必要な要素について学びます。
市場の変化に対応し、自社の事業構造・組織構造を変えて高付加価値経営をするために必要なことを習得します。
① 事業の経営
② 経営革新
③ 特色を出す
④ 市場で優位に立つ

【4】経営② 差別化戦略 (事業戦略)
事業戦略を立てるプロセスと必要な要素について学びます。
たとえ需要が減少しても自社の受注は維持できるようにする、差別化戦略策定に必要なことを習得します。
① 顧客ニーズをつかむ
② 自社の商品・サービスから強みを見つける
③ 世の中や市場の動きをつかむ
④ わが社の事業を定義する

【5】経営③ 経営資源の強化
差別化を図るには経営資源の充実が必要不可欠です。
自社の経営資源の現状を把握し、「強み」を磨くとともに「弱み」を克服するために必要なことを習得します。
① 経営資源とは
② 会社の機能を強化する
③ 経営計画の重要性
④ 経営課題を明確にする

【6】経営④ 事業承継
事業を続けていくにあたり、経営者から後継者へバトンタッチする『事業承継』は企業にとって大事な節目です。
『事業承継』をピンチでなくチャンスとするために必要なことを習得します。
① 経営理念を自らの使命感とする
② 事業承継の課題を理解する
③ 新しい体制へ移行する
④ 次世代への事業承継に向けて

【7】営業・開発① 既存顧客の深耕
既存顧客(層)との信頼関係は自社にとって大切な財産であるとともに収益源です。
既存顧客との取引深耕を図るために必要なことを習得します。
① 顧客を理解する(好み、不満、評価、買い方)
② 接点を増やす
③ 素早い対応力を強化する
④ 提案営業、そして新しい営業スタイルの確立を考える

【8】営業・開発 ② 新規顧客の開拓
新しいお客様を開拓することは企業にとってエネルギー源となります。
将来の重要な顧客となる新規顧客開拓を成功させるために必要なことを習得します。
① ターゲット層を絞り込む
② 独自商品・サービスでアプローチする
③ 新規顧客開拓から重要顧客を創造する組織をつくる
④ 営業活動を標準化する

【9】営業・開発 ③ マーケティング
差別化戦略を実現させるためには、市場(マーケット)での活動の具体策が必要です。
他社に半歩先駆けるマーケティング戦略を立てるために必要なことを習得します。
① ターゲットマーケティングの考え方を活かす
② 商品・サービス戦略を立てる
③ 収益モデルを再構築する
④ 情報発信を強化する

【10】営業・開発 ④ 新規商品 新規事業開発
市場の変化に対応していくためには、新たな商品や事業を開発することが必要です。
今後どのように商品・サービス展開や事業展開していくべきかを考えるために必要なことを習得します。
① 多角化の考え方
②「目に見えない強み」を活かす経営
③ 事業の経済性を考える
④ 新規商品開発の進め方

【11】人事 ① モチベーション
人を活かすためには、モチベーション向上と能力開発に取り組むことが大切です。
社員のモチベーションを高めるリーダーシップを発揮するために必要なことを習得します。
① 動機づけする要因を理解する
② リーダーの要件とは何か
③ 相手の話を聴く・訊く
④ 人を動かす人になる

【12】人事 ② 能力開発
人を活かすためには、モチベーション向上と能力開発に取り組むことが大切です。
適切な教育制度確立及び教育継続実施による能力開発を実現するために必要なことを習得します。
① キャリア開発を支援する
② 自社に適した教育制度をつくる
③ 成果を上げるために必要な能力を高める
④ 求められる上司の指導方法

【13】人事 ③ 雇用管理 (採用・配置)
人を活かすためには、採用・配置といった雇用管理を適切に行うことも大切です。
適切な雇用管理を実現するために必要なことを習得します。
① 新卒採用・中途採用のあり方
② 契約形態について
③ 人事異動・配置
④ 社員の定着

【14】人事 ④ 人事制度
人を育てて活かすためには、公正・公平な処遇を実現する人事制度も必要です。
公正・公平な処遇の人事制度の確立と運用を実現するために必要なことを習得します。
① 人事制度の歴史
② 職能給と職務給
③ 人事評価
④ 賃金制度

【15】組織 ① 組織構造と 組織文化
組織構造と組織文化のあり方を理解し、組織づくりに必要なことを習得します。
① 組織の原則
② 組織形態
③ 組織文化
④ 7Sの活用

【16】組織 ② 属人的強みの 組織資産化
属人的(専門的な職能を持つ人材)となっている強みを組織としての強みに進化させるために必要なことを習得します。
①「目に見えない強み」の活用
② 組織の改革方法
③ 数値目標の設定
④ 属人的な強みを組織の強みとするコミュニケーション

【17】組織 ③ 仕組みづくり
企業の安定的成長を創出する仕組みをつくるために必要なことを習得します。
① 人材育成の仕組みづくり
② 業務効率化の仕組みづくり
③ 情報共有の仕組みづくり
④ 意思決定の仕組みづくり

【18】組織 ④ 外部との連携
外部資源(外注先)を有効活用して競争優位性を確立するために必要なことを習得します。
① 外注政策・アウトソーシング活用
② 同業者連携
③ 異業種連携
④ 支援施策活用

【19】財務 ① 収益性・安全性
健全な財務体質とすることは、事業経営を継続していくために必要不可欠です。
経営の収益性、安全性、そして効率性を高めるために必要なことを習得します。
① ROAを向上させる
② 収益性を向上させる
③ 安全性を向上させる
④ 効率性を向上させる


【20】財務 ② キャッシュ フロー
健全な財務体質とすることは、事業経営を継続していくために必要不可欠です。
キャッシュフロー経営に必要なことを習得します。
① フリーキャッシュフロー
② 営業キャッシュフロー
③ 投資キャッシュフロー
④ 財務キャッシュフロー

【21】財務 ③ 投資
健全な財務体質とすることは、事業経営を継続していくために必要不可欠です。
設備などの投資を計画的に実行するために必要なことを習得します。
① 設備生産性
② 減価償却費
③ 投資回収・投資価値判断
④ M&A

【22】財務 ④ 労働生産性
健全な財務体質とすることは、事業経営を継続していくために必要不可欠です。
人的資源(従業員)を活用して労働生産性を向上させるために必要なことを習得します。
① 労働生産性
② 労働分配率
③ 人件費係数
④ 人件費計画

担当講師

高橋 康友

中小企業診断士

基本知識を習得し(土台づくり)、自ら考えて行動する人材育成をめざしましょう。

担当講師

安田 真浪

株式会社トライアングル・トラスト代表取締役・課題解決コンサルタント・武道家・
中小企業庁ミラサポ専門家派遣登録専門家・愛知労働局講師

社員研修とコンサルは、会社が変わる、社員が変わるための手段です。おまかせください。

受講方法

テーマ別

対象者別

ニーズ別

組織開発別

Copyright (c) 2020 TRIANGLE TRUST.
All Right Reserved.