TRIANGLE TRUST

2016-08-01

女性コンサルのススメ

トライアングル・トラストの特徴 女性コンサル

女性コンサルのススメ

女性コンサルタントは全体の3割程度

男女雇用機会均等法の施行からおよそ30年。女性の社会進出は当たり前の光景となりました。比率は低いとはいえ、多くの部下を持つ管理職や経営に携わる女性は増え続けています。政府も女性活用へ向けた施策を積極的にとり入れて後押ししています。

女性の躍進が進む一方、経営者を支えるコンサルタントは依然として男性社会の印象が強いようです。ある大手コンサルティング会社によると、在席するコンサルタントに占める女性の割合は3割程度。結婚や出産・育児を機に職場を離れてしまう環境もあり、一般的に女性コンサルタントは珍しいといわれるゆえんです。

男性が気付かない細やかな視点が女性コンサルタントの特長

では、コンサルティングにおける女性の利点とは何でしょうか。対人コミュニケーション、ひたむきに取り組む業務遂行能力とやりがい志向といった点があげられます。形のないモノ(サービス)を提供するわけですから、お客様に対する説得力と信頼性は欠かせません。

男性経営者に対して「女性らしさ」が武器となります。割に合わない困難な課題にも地道に取り組む姿勢、男性が気付かない細やかな視点など女性の特長を活かすことです。人がかかわる経営上の問題では理屈が通らないこともしばしばあります。

一方、女性経営者には同性の立場から助言できる点が特長です。出産や子育てなど女性が直面するキャリアの壁を乗り越えたコンサルタントなら、女性経営者に対し、経営課題解決のほか、家庭との両立といった悩みを共有するなど、同性の強みを活かして一歩踏み込んだ支援も可能になります。

今後は女性コンサルタントがますます求められる時代に

トライアングル・トラストは社会の「次世代育成」を目的に平成4年に創業しました。代表の安田真浪は、結婚や子育てなどキャリアの壁を実際に乗り越えてきた女性経営者です。空手3段の武道家としての顔も持つ「母性と父性を兼ね備えた」コンサルタントとして多くの企業経営者を支えてきました。依頼主は、複雑に入り組んだ人間関係に悩む中小企業、社員や役員との軋轢に密かに悩むオーナー経営者などさまざま。机上の理屈だけでは解決が難しい難問に取り組み、成果をあげてきた点が特長です。

今後は、特有の視点と経験を持った女性コンサルタントがますます社会から求められるでしょう。トライアングル・トラストでは、安田代表が培ったこれまでの経験と実績をもとに、新たな時代に対応できる女性経営コンサルタント養成を社会問題解決の1つとして捉え、キャリア(実績)のある女性を積極的に支援して参ります。

関連記事はこちら

運営WEBサイト

採る・育てるパック
あいち企業図鑑
トライアングル・トラストfacebookページ
YasudaManami Brave Message
なごや栄二丁目新聞社
トライアングル・ブログ
なごや栄二丁目新聞社facebookページ
なごや栄二丁目新聞社 学生事業部facebookページ