TRIANGLE TRUST

2017-03-11

大事なのは、基礎! 読み書きそろばん

安田のひとりごと

読み書きそろばん

T2安田です。
今、大学3年の就活生が週3日会社に来ています。
キャリアのたな卸しでの自己理解は終わり、そこでわかった自分を「自己PR文」に落とし込みます。自己PR文とエントリーシートの添削に入りました。どこを伝えようか、何を特徴として見せるのか。色々考えて文章にしていますが、その内容もそうですが、文自体に問題あり。
いわゆる国語力です。あっち飛び、こっち飛びで、何が言いたいのかわからない。
言い切り?宣言してる?自慢?
いろいろなパターンがあります。
あの意味不明文章を採用担当者は読むのかと思うとぞっとします。
大学関係なしです。本当に国語力がない。
ひどい文章を書く学生は、「あ、あ、国語は難しい。本を読んでおけば良かった」と言う。
そうなんです。本を読んでいないから、文章のスタイルがわからない。基本が出来ていないんです。
「どうして、この内容を選んだの?なぜ、この事を言いたいの?」
あれこれ質問をしていくと、いい内容がどんどん出てきます。
「その事を書くべきじゃないの?」
「本当だ!そうそう、何で気がつかなかったんだろう」
今の就活生は真面目で、服装ひとつ、エントリーシートひとつとっても、どうしなければいけないか、ばかりを考えてしまって、結局自分の良さを出すことが出来ません。
黒髪を結ぶゴムにも、これでいいのか?派手じゃないか?すべてに正解かどうかの確認をします。
これでは、就活は負担です。もっと楽しい就職活動にならないか、いつもそう思います。
エントリーシートで文章力ゲット、就活スタイルでビジネス力アップなど。
私たち大人の仕掛け方次第に感じます。

関連記事はこちら

運営WEBサイト

あいち企業図鑑
就職準備オンライン教材KNOW IT
トライアングル・トラストfacebookページ
YasudaManami Brave Message
なごや栄二丁目新聞社
トライアングル・ブログ
なごや栄二丁目新聞社facebookページ
なごや栄二丁目新聞社 学生事業部facebookページ