TRIANGLE TRUST

2017-03-03

嬉しいお知らせ 12年前の事業、今も続く

安田のひとりごと

続く事業

昨日、出身地の教育委員会教育長のところにおじゃまして、良いお知らせを頂きました。

12年前、平成17年に中部経済産業省小学生対象起業家教育モデル事業で企画、総合学習で25時間2クラスでやった「商店街活性化大作戦」を、今も授業で継続されてるそうです。

嬉しいですね。驚きました!

「商店街活性化大作戦」は、地元にあるアーケード商店街を視察、課題を洗い出し、その解決策を練る。そして、発表会。

懐かしい!

平成18年に経済産業省で採択された「えんじぇるゲーム」の前身です。
授業用教材は、約100ページは作成しました。本当に懐かしい。
苦労しながらも、忘れられない学校教育に携わった第1弾です。

当時は、「起業家教育」など、ほとんど誰も知らない。

私も、第三セクターのインキュベーションマネージャーから、

「安田さん、起業家教育のプログラムを作ってくれる?20時間ね。授業でやるから」

ただそれだけのフリから、

「何、起業家教育って?」

そこから、起業家教育なるものを調べて、テーマを決め、内容を決め、プログラムを作成。

当時は10人体制で授業に臨むわけですが、社員がいるわけではない。スタッフは、すべて、その直前にやった県の創業セミナーの受講者のみなさん。

チームワーク抜群でした。
懐かしい。

そして、楽しかった!スタッフ、みんな楽しそうでした。
もちろん、真剣に頑張りましたが、、
その、「商店街活性化大作戦」が、今も継続中は、本当に嬉しい限りです。

その数年後に、高校の授業で「えんじぇるゲーム」を10時間やって、商品開発をしました。

にんじん芋が材料の「キャロッポタルト」。商品開発で、その後、同窓会も動きだしてました。
こちらも、懐かしい!

実践教育は、いいですね!
今も、続いてます。

関連記事はこちら

運営WEBサイト

採る・育てるパック
あいち企業図鑑
トライアングル・トラストfacebookページ
YasudaManami Brave Message
なごや栄二丁目新聞社
トライアングル・ブログ
なごや栄二丁目新聞社facebookページ
なごや栄二丁目新聞社 学生事業部facebookページ