TRIANGLE TRUST

2016-10-14

会社は、経営陣・幹部社員・新入社員、どの層で決まるか?

安田のひとりごと

経営陣

企業様の課題解決ということで、さまざまな経営者、担当者と関わりを持っていますが、会社の問題児が、経営層を含めた上層部というケースが多い。

社員はほぼ上からのお達しに一生懸命応えている。

「これは、こうしないといけない」
「まずは、これからだ!」
「何を考えているんだ!」
「そんなことは言っていない」
「しっかりやれよ!」
「わかっているのか」
・・・

会社の中は、さまざまな上層部からの言葉が飛び交う。

「はい、わかりました。」
「うまく出来ずにすみません!」
「勉強し直します」
「二度とこうならないように、がんばります」
「ご迷惑をお掛けしました!」

わたくしも経営者。
小さな会社ではありますが、やっていることは大手以上の濃い内容。

常に、社員に声掛けし、モチベーション(動機づけ)し、やる気にさせたり、時にはガ~んと一発!

なんてこともあって数名の社員と学生に指示を出していますが・・・

コンサルで企業に入ると、

「この社長の、この態度、私もやってるかも・・・」

「こんな事言ってる、そういえば、私もその傾向が・・・」

コンサルしながら、自己反省!

お仕事しながら、学ばせていただいてます。

そして、

「この経営者、大丈夫?」

「名ばかり管理職じゃあ、本人も不運だ」

「はあ~、こんなの完全DVじゃない・・・ よく社員がついてくるわ!」

会社のメンバーは全員仲間、「会社」という共通項を持った戦友。

その中で、やはり勘違いをして、自分に甘えた言動をするのが、「経営陣」と「幹部社員」。

というケースがほとんど。

つきるところ、会社は、この層で決まる!
・・・

私自身も、もう少し自己成長しないといけないな!

関連記事はこちら

運営WEBサイト

あいち企業図鑑
就職準備オンライン教材KNOW IT
トライアングル・トラストfacebookページ
YasudaManami Brave Message
なごや栄二丁目新聞社
トライアングル・ブログ
なごや栄二丁目新聞社facebookページ
なごや栄二丁目新聞社 学生事業部facebookページ