TRIANGLE TRUST

2017-08-01

【繋がる人と繋がらない人、その違いは、何が原因?】

安田のひとりごと

縁

安田です。おはようございます。

今日から8月です。

仕事のテーマ

わたくしの仕事のテーマは「繋がる」です。

常にそのことを意識しています。

 

例えば、ご縁をつくりたくてある専門家の方にお会いし打ち合わせをする。

ほぼ意気投合します。

ところが、タイミングが合わずその時はお仕事に至らなかった。

いつか、この先生のこういった素晴らしいところを

どこかのタイミングで講演なり、研修なりで取り込みたい。

年数は掛かっても、必ずその出番をつくることを頭に入れておきます。

 

そして、時期到来・・・

 

専門家の先生に、「お待たせしました!よろしくお願いします」

「やっとこれから始まりますね。楽しみです・・・」

 

これで、完全に繋がります。

ご縁ができ、パイプが太くなります。

 

そこからは5年経とうが10年経とうが関係ありません。

再びお会いすると、するっとタイムスリップして

ブランクを感じることなく、

関係が再開します。

 

「お久しぶりです、先生」

「ほんとうに、がんばっていらっしゃいますね。」

「ありがとうございます。先生もお変わりなく・・・」

「次の若いみなさんのために、がんばりましょうね!」

「はい!」

「繋がる」ひと、「繋がらない」ひとの違いとは?

「繋がる」ひと、「繋がらない」ひと

その違いは何でしょうか・・・

 

やはり、「まごころ」があるかないか

そこにつきると思います。

 

自分のことしか考えていないと、

もちろん、繋がりません。

 

ひとは去っていきます。

 

「まごころ」のある方、お持ちのは、

互いを尊重し、ひとを大切にします。

 

そういうひとは、「もの」も大切にします。

こと」も大切にします。

 

それは、余裕があるかではなく、やはりひととしての

」であると思います。

 

わたくしも現在修行の身です。

おかげさまで、人生の先輩方に恵まれて

ご指導をいろいろと頂いております。

とてもありがたいことです。

 

「ひと」として、「繋がる」ひとでありつづけたい。

今朝も、そう思いながらコラムを書いています。

 

関連記事はこちら

運営WEBサイト

あいち企業図鑑
就職準備オンライン教材KNOW IT
トライアングル・トラストfacebookページ
YasudaManami Brave Message
なごや栄二丁目新聞社
トライアングル・ブログ
なごや栄二丁目新聞社facebookページ
なごや栄二丁目新聞社 学生事業部facebookページ