TRIANGLE TRUST

2017-06-28

知ってもらう!わかってもらう!を、しっかり押さえることから始めよう!

安田のひとりごと

多くの会社

安田です。おはようございます。

6月24日土曜日の中部経済新聞に興味深い記事が1面に掲載されていました。

 

タイトルは、

「大手『内定』で囲い込み」

リード文タイトルは、

「新卒採用活動がヤマ場」

本文タイトルは、

「売り手市場に中小は苦戦」

 

本当に、そのとおり!

電通で、大手企業神話がくずれつつも、まだまだ大手志向。

良くても、悪くても注目が集まる「大手企業」

 

「注目」が集まる....

結局は、名前を憶えてもらことができるのです!

 

TVCMで、さすが、うまい!よくわかっている!

と、いつも思ってしまうのが

日清紡です。

 

それは、きゃりーぱみゅぱみゅの歌です。

 

「ニッシンボー、何をしている会社かな♪

ニッシンボー、どういう会社かわからない・・・」

 

歌詞が全然違ったかもしれませんが....

 

ようは、どういう会社かみんな知らないよね!

と、視聴者(本当のターゲットは、まず「大学生」)に、

投げ掛けているのです。

 

今の学生さんは「社名」を知っている、「業界」を知っている

その数があまりにも少ない。

全部覚えるのがたいへん。

 

だから、結果的に就活は知ってる会社に決めてしまいます

 

安田SOUKEN(総研あらため)では、

そこの切り口を、なんとかしたい!

 

あらゆる手を使って「知ってもらう」そして、「わかってもらう」

 

その対策として考案したのが、

キャリア教育の教材動画サイト「あいち企業図鑑」

 

あいち企業図鑑は、キーワードが「わかってもらう」

1分動画12本で、企業の「本当の姿」をわかってもらいます。

そして、A4サイズの新聞で、企業経営者の「考え」をわかってもらいます。

 

ということで、「わかってもらう」は、きっちりいけるしくみが出来ました。

 

その前に、会社を「知ってもらう」をどうしましょうか?

企業が希望する大学の学生限定で、会社を「知ってもらう」方法とは?

これも解決!企画しました。

 

「企業広告袋」です。

 

400×300の大判サイズの袋で企業紹介をします!

この広告袋を大学生に直接手配りする算段です。

それも、お目当ての大学限定!

 

これで、やっと「知ってもらう」「わかってもらう」が出揃いました。

 

おさらいです!

採用したい大学の学生に、会社を「知ってもらう」には

 

大学生に、企業の「本当の姿」、経営者の「考え」を『わかってもらう』には

 

2019採用の準備は整いました。

 

これから、順に公開して参ります。

 

関連記事はこちら

運営WEBサイト

採る・育てるパック
あいち企業図鑑
トライアングル・トラストfacebookページ
YasudaManami Brave Message
なごや栄二丁目新聞社
トライアングル・ブログ
なごや栄二丁目新聞社facebookページ
なごや栄二丁目新聞社 学生事業部facebookページ