お問い合わせ

プライバシーポリシー

NEXT LEADER

次世代リーダー育成

  1. ホーム
  2. 事業内容
  3. 次世代リーダー育成
  4. 研修プログラム
  5. レゴ® シリアスプレイ® の技法と専用教材を用いたワークショップ

レゴ® シリアスプレイ® の技法と専用教材を用いたワークショップ

Lego Seriousplay

特徴と効用

レゴ® シリアスプレイ® とは、デンマークおもちゃメーカーレゴ社の教育事業部門開発責任者ロバート・ラスムセン氏がMITメディアラボのシーモア・パパード教授が提唱する教育理論「コンストラクショニズム」を基に開発、2001年レゴ®︎社で完成された企業向け教育プログラムです。

専門教育を受けたファシリテーターの問いに応えながら、レゴ®ブロックを使って3次元モデルの作品を作ります。頭の中でまとまらない考えを、作品を通じて可視化して他者に話し(共有)、他者からの質問に対応する中で、本当に伝えたいことが明確になります。

作品を統合するプロセスでは、互いの価値観を繋ぎ一つのチームとして新たな内観、行動指針を創ることができ、個々が目的を共有、行動にコミットします。

※コンストラクショニズムとは、手と脳が連携を取りながら、新しい知識を構築していくという理論

企業向けプログラム例

時間
3時間
定員
10〜50名(さらに増員も可能)
目的
チームビルディング/組織のビジョン共有/リーダーシップ/コミュニケーション ほか
講師
レゴ® シリアスプレイ® メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター 川村ひとみ

弊社の実施する「レゴ® シリアスプレイ® 技法と専用教材を用いたワークショップ」は、専門の認定ファシリテーターが講師を務めます。

Step 1問いを立てる ファシリテーターがテーマ(目的)に応じて「問い」を提示します
Step 2つくる 個々に、考えずに手を動かし、手に任せて作品をつくります
Step 3共有する 全員が作品に込められたストーリーを発表し、チームで共有します
Step 4振り返る 作品について質問し気づきを深めます
Step 5全体で共有 個々の作品に込められたストーリーをチームで統合し、 チーム毎に発表、全体共有します
  • STEP 2

  • STEP 4

  • STEP 5

参加者の感想

製造業 30代男性実際に「手を動かして」体験してみると座学にはない体験だった。
レゴ® シリアスプレイ® は本を読んで知っていた。正直レゴを利用しても作れないのでは、作ったとしても説明できない、説明できたとしても何か意味を見出すことは難しいのではと思っていた。ところが実際に体験してみると、ファシリテーターの力もあるのでしょうが、気づいたら作品のような物ができていて、説明すると、なんだかんだ意図が見えてきて(潜在意識にアクセスするということなのでしょう)、意味を見出すこともできた。
物流関係 20代女性感想は、「自分の潜在意識を自覚する」でした
少しずつテーマがレベルアップしていき、それに応じて自分の中の潜在意識が浮上するようにモデル(作品)が無意識に作られていきます。自分はテーマに対して、どう考えているのかがモデルを通じて知ることができた。
AT関係 40代男性自分の思考のクセに気づく
ブロックで思考を可視化していく作業は新鮮でしたし、周りの人の考え方との違いもよく分かりました。終わる頃には、初めてのメンバーなのにすっかりチームができていました。
清掃業幹部 30代男性「レゴ」があってよかった
普段、会議の場で自分の考えを話すことができないのに、作品を通して楽に話せたことが自分でも驚いた。
製造業2代目経営者「レゴ」はすごい!
全員の思いを共有することで、自然な一体感が生まれた。
経営者みな違う価値観を持っているということが、作品を通して納得できた
多様性を素直に受け入れることができ、それをチームで活用できると実感できた。

研修プログラム一覧

お気軽にお問い合わせください

今すぐお問い合わせをする

株式会社トライアングル・トラスト

〒460-0008
名古屋市中区栄二丁目9-30 栄山吉ビル 2F

TEL: 052-228-9558 FAX: 052-228-9624

0120-706-008

※受付時間 平日9:00〜18:00