お問い合わせ

プライバシーポリシー

REPORT

レポート

  1. ホーム
  2. レポート
  3. 次世代リーダー育成
  4. 【アンケート結果】体感型パワハラ研修(2020/6/5開催)<製造業>

2020.6.22

【アンケート結果】体感型パワハラ研修(2020/6/5開催)<製造業>

ogp-top

2020年6月、製造業で実施いたしました「パワハラ研修」アンケート結果です。
※社員10名が参加(10名回答)、受講者感想は(9.)に掲載

※「パワハラ研修」の内容は、体感型のロープレ研修となります。
研修詳細・カリキュラムも併せてご覧ください。

【参考】
□関連ニュース
2020年06月より パワーハラスメント対策が法制化されました
□体感型パワハラ研修の実施後レポート
・弊社が過去に実施しました計5回の実施後アンケート
(2018年5月〜2019年3月 計117名分)はこちらから

パワハラ研修写真-1

【パワハラ研修とは?】

パワハラの当事者社員は、座学を受けてすぐに行動は変わりません。
しかし、「当事者」「被害者」「傍観者」「指導者」といった、
違う立場を繰り返しワークショップ体験をする中で、自分の行動、言動が『パワハラ』に該当することに気づきます。
社内で起こった事例に基づいたワークショップなど、受講社員の“気づき”を呼び起こし、深めます。

※パワーハラスメントを「パワハラ」という

パワハラ研修の目的

  • パワーハラスメントとは何かを知る
  • 行為者の責任と、企業に求められるもの(企業の責任)を理解する
  • パワーハラスメントをなくすためには、どうすればよいか学ぶ
  • パワハラスメントが起きた際の対応について学ぶ

カリキュラム(1例)

Step 1 はじめに
目的設定 自己紹介

Step 2 「ハラスメント」とは?
「ハラスメント」の定義、関係性、行為類型等

Step 3 ケーススタディ(グループワーク)
・パワハラについて考える
・パワハラ傾向チェック
・4人×5~6グループに分かれてのグループワーク

Step 4 コミュニケーション基礎(グループワーク)
・コミュニケーションの自己チェック
・傾聴の前提と技法
・傾聴のグループワーク
話し手、聴き手、オブザーバーを全員が体験する。
各々の立場に立って事柄を捉え、シェアする。

Step 5 ケーススタディ(グループワーク)
・パワハラについて考える
・パワハラ傾向チェック
・4人×5~6グループに分かれてのグループワーク

実施後アンケート結果

1.研修について

20200605_1 役立つ内容(衣浦部品)

20200605_2 自己分析(衣浦部品)

20200605_3 自社理解(衣浦部品)

20200605_4 今後受講したい(衣浦部品)

2.性別

20200605_性別(衣浦部品)

3.入社形態

20200605_入社形態(衣浦部品)

4.年代

20200605_年代(衣浦部品)

5.勤続年数

20200605_勤務年数(衣浦部品)

6.興味のある言葉をチェックして下さい。(複数回答可)※上位2項目掲載

1)会社改善
2)働き甲斐

20200605_興味(衣浦部品)

7.自分に必要だと思う言葉をチェックして下さい。(複数回答可)※上位2項目掲載

1)コミュニケーション
2)他者理解

20200605_必要(衣浦部品)

8.現在、仕事での悩みや不安はありますか?(複数回答可)※上位2項目掲載

1)社内の人間関係、忘れっぽい
2)自信がない

20200605_悩み(衣浦部品)

9.その他、感想などご自由にお書き下さい。

・あまり触れない内容だったので難しかったです。
・とても勉強になりました。
・楽しかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※パワハラ研修についてのお問い合わせはお問合せフォームよりお願いいたします。

TRIANGLE TRUST

株式会社トライアングル・トラスト

〒460-0002
名古屋市中区丸の内1丁目7-6 丸の内Terrace 803

TEL: 052-228-9558 FAX: 052-228-9624

0120-706-008

※受付時間 平日9:00〜18:00